スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 アキバカリー麺







忘れた頃にやってくる、とかち麺工房。今回は忘れないうちにやってきました。サークルK・サンクスとのコラボ。

まず、なぜにアキバこと秋葉原とカレーラーメンなのか。これはちょっと後回しになっちゃいますが、解き明かさないとならない疑問でございます。流行ってんのかしら…?

今回の内容は、とかちの製品の特徴を集めた商品になっております。

まず麺。氷結乾燥製法のプリプリしたのびの少ない麺。中太で割りと食べごたえもあります。とかちのレギュラーの醤油や塩で使われてる麺ですな。

そして具は、乾燥青ネギにレトルト具。レトルト具はおそらく末廣の時のと同じものから、メンマが無くなったものでしょうか。レトルトの具は、これは別容器で湯煎で温めておきたいところです。

そしてスープなんですが。これはカレーですなぁ。しかもこないだのカレーラーメンとはうって変わって、サラサラ系のスープです。スパイシー感があるというか、ちょっと粉っぽい感じもあります。
この液体スープも沈殿系なので、なるべくかき回しつつ食べて下さい。オラは中盤戦くらいから味が落ち着いてきた感じがしました。



ここから帰宅後に追記。

す、すみません!根本的な所で間違っておりました。ってか、パッケージよく見れよ!というお言葉が飛んできそうでございます。
オラは「秋葉原ではカレーラーメンが流行ってて、その中で麺屋武蔵武仁さんとコラボ」なのかと思っておりました。そうではなくて「アキバカリー麺という商品を提供している麺屋武蔵武仁さんが監修したカップ麺」という事なのですね。世界に誇るオタク文化(否定的な意味は全く含んでないです、悪しからずご容赦下さい)を持つ秋葉原が「おでん缶」「ラーメン缶」と同じように、アキバカリー麺という新しいジャンルを連れて!とか言うのではなかったのですね。

ここで、オラと秋葉原。
秋葉原と隣のお茶の水って駅は1駅しか離れてなくて。しかも歩いてもそんなに苦になる距離ではないのです。秋葉原の電気街のゴチャゴチャした感じや、1個100円位で売られてる一体何に使うんだかわからない電気パーツの山とか。歩きながら見るのが、これお気に入りで。特に何も用がないくせに、秋葉原の町をフラついてる事がありました。どこが何通りで、とかいうのはイナカモノのオラにはチンプンカンプンだったわけですが。同じくお茶の水の楽器屋さんも、新品の楽器が並んでるお店よりも、中古品やジャンク品なんかを扱ってるお店の、お買い得ワゴンを掘り返すのが好きだったのです。
まぁ、一応は「値段応相談!!」的なビンテージのレスポールとかも眺めたりはしておりましたけれども、自分で買えるのはストラト風のギター(入力と出力の配線が逆にハンダ付けされてました…)やら、それを改造するためのジャンク品パーツが主だったのであります。何年か前に行った時には無くなってましたが、音楽誌関係を専門に扱う古本屋さんとかもあって、お金が無くて買えなかったムック本なんかを探したりする楽しみもありましたですね。

えっと。得意の脱線が出てしまいました…

麺屋武蔵さんと言えば、カタイナカ在住のオラでも知ってる超有名店でございます。HPで拝見するに、今回のカップ麺とはかなり違うものが提供されてるようでございます。今回は「監修」って事で、再現系ではないですからね。

麺屋武蔵さんHP

サークルKサンクス 麺王への道

クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。