スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バァ様作 らーめん



連休は嬉しいのだが、ブログのネタに詰まるのです。記事にしてないのを使ったら良いのでしょうけども、味を覚えてないっていうのがありまして。

12日も、どっか新しいところに行こうかな?なんて考えてましたならば、バァ様がラーメンを作るという。麺だけは貰い物のがあるのは知ってたので、スープをどうするもんかと不思議に思ったので食わして貰いました。

そもそも。80になるうちのバァ様がラーメンと言うのが、これが珍しくて。まぁ袋ラーメンは預けておくと、味噌汁を作るのが面倒くさいお昼とかに食べてはいるようなのですが。粉末スープとかが無い状態からの、80歳のラーメン作りにオラは興味津津。

…と思いきや、もうスープが出来上がっておりました。とんでもない早業で、何をどうしたのかもサッパリわからなかったので、聞いてみたところ。

「昆布だしの素、あとは醤油!」

という力強い答えが返ってまいりました。シンプルそのもの。
醤油は出汁醤油的な物を使ってるので、そっちの分の鰹だしみたいなのもプラスされてるはずです。

スープは意外に醤油が穏やかですが、出汁感はちょっと弱いかな。それでもお湯に醤油を入れただけ、って感じはしないです。もしやババァ出汁が出たのか…???

麺は縮れの少ない中太麺で、ごくごく一般的な・何のスープにも合いそうな麺でした。軽くモチッとしてますが、バァ様の案配だとちょっと茹で過ぎかな?

具は前日からの持ち越しの豚肉タレ焼きにメンマ。ネギはもちろんの自家製。ネギがたくさん入ってるのは、オラの好みを意識した(ネギさえ入れとけば文句は言わないだろう、的な)方向付けなのでしょう。

シンプルこの上ないバァ様のラーメンですが、これはこれで不思議と美味しかった。
何か絶妙なさじ加減とか、味付けの妙があるのかと聞いてみましたところ。

「味見などしねぇ!」
とこれまた力強い感じ。

ちなみに、何年か前にはこの器で盛岡冷麺を食っております。なかなかに万能選手な器なのです。

その時の冷麺は戸田久のでした。スープはキンキンに冷やすといいです。麺は…気持ち長めに茹でる方がオラ好みかも…。カクテキの方が本式なのでしょうけれども、白菜キムチでも十分に美味しかったです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。