マルちゃん また食べたくなるラーメン コク塩







いやぁ、秋田県はめちゃくちゃ雪が降っております。今度の休みも雪よせに半日くらいかかりそうで、そうなると日頃の不精がたたって筋肉痛でシンドイ事になるわけですか…。帰り道も軽くホワイトアウト気味な道を走ってきたのですが、さすがにハンドルをとられる感じがあって久々にしびれました。

なんとカップ麺にも無化調の時代が…!

というのは前に醤油のときにやったんでした。

そんな、また食べたくなるラーメンの塩。2010年12月27日に発売された商品でございます。ネギトンとかにしようかと思ったんですが、ちょっと舌やら内臓を休める意味合いであっさりライトな感じにしてみました。

あっさりライトと言いつつ、スープはチー油が浮いたコクがありつつのあっさり。塩が適度(体調によりけりなんですが)に効いております。瀬戸内産の花藻塩という塩を使ってるようです。普通の食塩よりは、こういう塩の方が塩辛さ・しょっぱさが柔らかいんですよね。ミネラル分が混じってるのでそうなるのでしょうか。
そして玉ねぎが良いですね。玉ねぎの香りが蓋を開けて一発目にきます。今回も鶏と昆布とかのスープでしょうか。

麺は細麺。緩くウェーブ。秋田だと十文字ラーメンの三角そば屋が思い出されますが、まぁあそこまでは細くはないです。でもまぁカップ麺の中では細い方の部類に入れちゃってもいいと思う。

具はネギに唐辛子が少々。あと玉ねぎ。玉ねぎは良いっすね!秋田市の佐々木家でドッピングであったので、今度行く機会があったら試してみたいです。
白ネギの素晴らしさは前回も触れたところ。

マルちゃん 製品ページ


瀬戸内の花藻塩は↓こちらでどうぞ。


クリックしてくれるとオラが喜びます。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系