らーめん勝負 味噌オロチョン TPにんにく



うむ。色々言ってますが、やはりこのくらい寒くなると、味噌ラーメンで。ピリリと辛い感じので暖まりたくなります。乗せるか搾るかしたニンニクの薬効を称えた味噌ラーメン。

本荘市川口のラーメン勝負さん。
つけ麺に傾奇者を使ったりと研究熱心で。しかも麺だけじゃなくて、カウヨウ飯みたいなご飯ものまでもが旨い!名店なのに…。

前にお邪魔した時のホール担当の女性の方が、あまりにも酷すぎて残念なお店な記憶があります。

今回、テーブル席が一杯で。「小上がりでも良いですかね?」ってのを、不安なんで二回も確認しちゃいました。

前回は「絶対ダメ!」と言う風な、覚醒剤防止ポスターほどの勢いでテーブル席の狭いところだったもんで…ねぇ。

オロチョンは辛いスープのラーメン。いつもは醤油のノーマルな(?)オロチョンにいっちゃうのですが、今回は味噌で行ってみようかと。
この味噌仕立てですが、今の季節にピッタリ。味噌ダレも結構コダワリの品だと思われます。直で味噌!って感じじゃなくて。醤油のオロチョンに比べて、少しマイルドな感じがしました。
具材も、白菜に人参に筍に、キクラゲの細切りとかが入ってて。ニラの緑がと溶き卵の黄色が綺麗。こりゃ旨いわ!

丼の形状によって使い分けているようで、オロチョンのは口のあまり広がってない深さのある丼で、これがまた冷めにくい設計のようで。こういう小さい工夫は嬉しいですね。オラの深読みかもしれないけれど、それでも何だか嬉しいのです。

温まれる一杯です!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう、まめさん。

ここ!大好きな一店でございます。

が、(笑)

明らかにマンパワー不足ですね^^;(客が多すぎるし)
しかし作り手が一人なのに、なんであれほどのメニュー構成を・・・( ̄ー ̄;)

しかしながら、、、大好きです!オロチョン♪゚プッ(* ̄m ̄)o

>>じゅん さん

どうもです!

基本は一人行動なので、待たされた感とかいうのにも鈍感なオラですが。確かに作り手一人ってのは相当きついと思うす。そしてどれを食べても美味しかったりするので、オーダーもバラけるんですよね、見てると。

オラは例の和風シリーズが気になっております!
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂