エースコック ご当地探訪 札幌でみつけた 背脂みそ







さて。今日からまたカップ麺生活再開でございます。

久々、ご当地探訪シリーズ。
最近は冬でも塩ラーメンがバンバン発売されてます。濃厚系スープのものが多いので、冬でも暖まれる感じで良いですが。冬は野菜を油で炒めたのをのせる感じのタンメンなんかも良いですよ。オラも昔、キャベツやらモヤシ(貧乏人の強い味方)、ニンジンとかゴボウ(傷み難い代表)などを袋ラーメンにのせて食べてました。
根菜類を油で炒めて味噌汁に入れても旨いよ?

さて。北海道にはまだ行った事がないのですが。黄色みがかった麺が北海道っぽい感じ。北海道っぽいといってはみましたが、「北海道」って謳ってるカップ麺でこういうのが多いな、と言うくらいです。ツルツルとした食感と、少々柔らかめな麺です。ちょっと平たくて、軽く縮れがかかってます。
絡むスープは割りとサラッとしてると思います。背脂的甘みがあって、それでいてクドくない。乾燥かやくの中にちょっとだけ唐辛子が入ってまして、そいつが良い仕事をしてます。もし手元に一味があれば更に足してみたりしてみたい。

白い方の袋が背脂で、これは是非とも熱湯で温めておきたいところ。オラは別容器で温めておきました。オラの周りの人は「化学の実験みたいね」と言いますけれども、この面倒くさい手間が楽しいんです。

具はネギ少々にわかめが五切れくらい。あとチャーシューが一枚。普通ですね。

ここにワカメを多めに投入。ワカメも別の容器で戻しておいたのを入れるんですが、最近ほど寒くなってくると別戻しのワカメを入れるとスープが冷めてしまうのが残念!なので、麺を食べ終わってからワカメ投入になるのですが。これもこれで周りから見たら「何やってるんだべ?」となるのでしょうね。

みそ味ニーズが高まる冬に、みそラーメン発祥の地“札幌”の味わい!!赤みそと白みそをベースにしたスープに独自技術の背脂を加えた濃厚カップめん!(HPより)
オラは食べたければ夏でも味噌ラーメンに行っちゃうんだけどなぁ…舌バカだからか??

エースコック 商品ページ


今年もよろしくお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 味噌

コメントの投稿

非公開コメント

ご挨拶

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もお互いにブログ村のカップ麺のカテゴリーを共に盛り上げて行きましょう!
今後ともよろしくお願い致します。

しかしカップらーでこれだけのコメント出来るなんて・・・素晴らしい洞察力です^^;

こんだけ化学調味料に慣れると、お店で喰うラーメンに物足りなさを感じませんか?

>>たうい さん

どうも。こんな感じで今年もタラタラやります。よろしくです。

>>じゅん さん

いやいやいや。ご覧のとおりで、思った事を無責任に綴ってるだけでございます。

お店で食べるラーメン…ですか。別段物足りなさとかは感じないですねぇ。基本的に舌バカなもんで。

ただ、中華料理屋さんとかの、たくさん使ってるようなところだと舌が疲れちゃったりする感じはありますが。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂