スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 W仕立て 豚骨醤油ラーメン








プレミアムねぎ味噌の逸品は見つかりませんでした…

その代わりニュータッチ凄麺の新顔を発見。これを押さえにしといて、お昼のコンビニで目新しいのが無かったので、そのままいきます。

麺は凄麺シリーズでよくあるタイプ。ながら、スープと絡んでツルツルっといけます。

スープは軽く魚粉が香る豚骨醤油。豚骨も軽い風味。ライト豚骨醤油といった感じで、食べやすいと思います。醤油の味がちゃんとわかってバランスが良いのではないでしょうか。嫌味な位に魚粉臭いよりは、こっちの方が好きです。
で、大量に入ってる焦がしネギの感じが生きた、なかなかに複雑な味わい。
ちなみに粉末かやくも後入れなのですが、そんなに掻き回さないのとよく掻き回したのでも風味がちがいます。あんまり掻き回さないで食べると口の中に焦がしネギが直できますんで、少々の苦味があります。袋には「食べる直前に入れて、よく混ぜて」とありますので、そちらが正解なのでしょう。
HPで見ると、魚粉的成分は色んな種類のが入ってるみたいですね。

具は焦がしじゃないネギと焦がしネギ。チャーシューが一枚。具材としてはちょっとさみしい感じもしますが、オラはここでワカメを投入するので大丈夫なのです!
ワカメはお湯で戻して、塩分をなるべく落とす方向で。久しぶりに(入院期間も含めて半月くらい?)登場のワカメと、スープをダラダラ飲み続けてたら結構スープは飲んじゃいました。

とりあえず、ここまでケータイから。

人により体調により、大人しめな印象になってしまいそうな一杯ですが。今回はちょうど良くバランスしてるように思いました。

今年もご馳走様でした!来年もよろしくね!

ニュータッチ 商品ページ


今年もよろしくお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油 魚介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。