スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 冬のスーパーカップ 鶏南蛮そば








潜入先の職場にて、どん平衛の天ぷらそばを食べている人がおりまして。久しぶりにそばも良いなぁ、って事で。

最近は液体スープのカップそばが増えてまいりました。昔ながらの粉末スープで粉っぽいスープも捨てがたいんですが、液体スープの方が美味しい気がします。コスト面でいったら粉末の方なんでしょうけど。代用品って意味合いのカップ麺ではなくなったのでしょうね。個人的に嬉しい事です。

普通に天ぷらそばにいっちゃうのもアリだったんですけれども、秋田県はけっこう寒いお天気だったので油気なものって事で鶏南蛮。柚子七味つきってキャッチコピーにもひかれました。柚子、大好き!

スーパーカップシリーズなので、カップ内には麺がぎっしり!お湯を入れますが、かなりの量が入ります。今回はポット内のお湯がそろそろ無くなりそうな感じだったので、それを補給するために待ち時間は計測してなかったのですが。麺の感じといい、ピッタリ決まった手ごたえがありました。まぁ、スープが3種類も入ってたり、ほぐしてからスープを入れないといけない感じのラーメンと違って。少々柔らかめだったりしても食べられるところが、カップそばの魅力と言えば魅力なわけで。

具はネギ(比較的、白いところ多め)にお肉。お肉は、ちょっと何者なのか判じ難い感じのお肉です。鶏って言ってるんだから取りなのでしょうけれども、ササミっぽいというかパサパサというか…。ゴロゴロと塊で入ってるわけでもなく、どん兵衛の肉そば・うどんみたいに幾分豚肉っぽいかな?という感じでもないです。チキンジャーキーみたいな、そんな感じ。干し肉?

スープは上でもお話してますが、液体スープで。投入した後、一生懸命にかき回したほうがよさそう。と、これは混ざりが悪いからではなくて、麺が多いもんだからどうしても片寄ってしまう感じがしました。
そば汁としては、醤油色が濃く出た、関東なタイプのそば汁ではないでしょうか?かなり黒めなお汁です。甘みが強いわけではないと感じましたので、東北(秋田と言うべきか)の人は好みの感じだと思います。

退院後まだ2週間も経ってないし、その間にじいさんの葬式があったりと。不規則だったり、十分な量を食べれてなかったりしたので、スーパーカップはきついかな?と思いましたけれども。意外とあっさりと食べきってしまって、お汁をすすったりする余裕があって驚きでございます。

お肉が乗る・入る系のお蕎麦も、たまには美味しいですよね。そう言えば去年の11月に羽黒山を訪れた時には、途中のおそば屋さんで鴨汁を食したんでした。


エースコック 商品ページ


復活!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。