スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめが病院食を食す!


粥が、お米に変わるとランクアップのようです。まぁランクアップといっても。1と2の隔たりは、0と1の隔たりには大きくかなわないわけです。

流動食は酷いぞぅ?

そんな感じで昼飯。
粥は必ず来るんで、今後は特に触れないことにします。
ほうれん草と人参の白和えは、おから(他に何か入ってますね。結構クリーミー)の白に、入ってるお野菜の色がそのまま出るので、アイデア次第ではかなり華やかなのが作れそう。
ま、味は地味ですが…。

鮭切り身と人参と麩の煮物。
麩を入れるってのはナイスアイデア。家庭でのダイエット料理なんかでの代用品としてみたいな失礼な扱いじゃなく。これは麩じゃないと成り立たない。
肉だと味がぶつかる・蒟蒻だと食感が合わない…。他に何かありますかね?こんな感じの具材って。

秋田のラーメンで何軒か、お麩が入るお店があるのです。スープにヒタヒタになったお麩、じんわり旨いっす。

ちなみに。牛乳のパックに印刷されてるのはスギッチ。国体が秋田で開催された時のマスコットで、現在は秋田県庁(市役所だったか…?)にお勤め。

つまり、オラより高給取りなユルキャラ様でございやす!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。