スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿がきや 津軽煮干ラーメン








東北新幹線全線開通、なんて言われると。「東北の新幹線が全線開通したのか」と取られそうな気がする。

東京から福島・仙台、盛岡を経由して青森まで。これが繋がりましたよ、って事で。山形・秋田の日本海チームが交通の面で不便なのは何にも解消されていないのですわ。どこに繋がってるんだかわからんけど、特急をぶら下げて喜んでる、呑気な県民性。秋田って平和だな、と。
高速道路に関しても国道4号線の上にはすげえのが通ってるけど、国道7号線は7号線自体がガッタガタだったりするし。

秋田新幹線を使うよりも、オラの場合だと新庄まで出て山形新幹線に乗せてもらう方が簡単なの。

オラ、調べちゃいましたよ。
東京~秋田間が 662.6(670.2)km 最短 3時間55分なのに対して、東京~新青森間675Km 最短で3時間20分。総距離数にするとそんなに変わらないのに、30分も違いが出るわけです。本州の端の方(失礼!)まで行くのと、盛岡からぐるっと迂回して秋田に着くので、これだけ差が出るわけだ。
何でも盛岡以北の鉄道を整備するにあたり八戸を通すパターンと、花輪をとおって弘前に抜けるパターンと2つの案があったんだそうで。そして更になにの時なのかは失念したが、「じゃあ日本海側にも新幹線を整備しなきゃね」と、ときの総理大臣田中角栄が言ったという文章を、地元の新聞で佐々木満氏が連載で書いていた。

国会議員のセンセ方じゃなくて、地元にいるオラ達がシッカリしないとならんのです!そうじゃないと、どんどん秋田みたいなイナカなんか放っておかれるようになるぞ?

と。別に青森には何も怨みがあるわけではないのだ。

津軽らぁめん じょっぱり煮干 トッピング煮卵を花月で食べる前から、津軽の煮干ラーメンの事は気になってたんです。秋田のラーメンブログの大先輩方も取り上げてるもんだから。それでいて、確かに日帰りの旅行にすると行けなくはない距離にあるご当地ラーメンですからね。

こんなマクラから。

そんな東北新幹線の開通を祝ってか、今回の煮干ラーメンや、味噌カレー牛乳ラーメンなど。最近は青森のご当地ラーメンのカップ麺が目立ちます。

新潟~秋田を通って青森まで新幹線を通すとか。新庄から大曲を通ってどっかまで新幹線を繋げる際には、是非ともオラを交えてご当地カップ麺を開発しましょう!食品メーカーさん、オファー待ってます!アイデア出しだけならお任せ下さい!

麺はノンフライで縮れ・縒り強めな、モチッとした食感の細麺。スープが良く絡む感じ。大先輩方のブログで拝見するに、やはりこういう感じの縮れ細麺を使ってるお店が多いようです。麺の感じだけなら秋田で言う十文字ラーメンみたいな(あそこまで細くはないみたいだけど)麺ですかね。

スープは、まず煮干です!ガツンと…は来ないんだけど、十分に煮干の風味がします。
実はオラ、魚粉がそんなに得意ではないのです。体調によっては卓上にあるお店では追加で入れたりするんだけれども、あまりにも『魚粉ですよ』と一色になっちゃうのが苦手な理由だと思うっす。
そんなオラですが、煮干・焼干は昔からお味噌汁の出汁で慣れてるのか大丈夫で。こないだのじょっぱり煮干の時に再確認出来たんだけども。煮干出汁のラーメンも香りが好きみたい。
醤油の香りも鼻につくキツい感じではなく、マイルドでお出汁とよく調和してると思いました。

具はネギにチャーシューにメンマ。特にどれが豪華ってわけでもないです。普通。ナルトがちょっと大きめで良いアクセント。カップ麺のナルトって見た目が可愛いですよね。

3枚目写真に写ってるのは、ティッシュの箱であります。
犬猫の写真が載ってる箱ティッシュで。秋田県のベルくん 6か月♂があまりにも良い表情だったもんで…。ベルくんの飼い主さんも。まさかこんなカップ麺ブログにベルくんがのるなんてのは、思っても無かったことだと思いますが。あまりにも良い表情だったのです。ほっこりとした。

寿がきや製品ページ


今朝、シゴト場のサガさんという女性の方から。「珍しいカップ麺を見つけてきたよ」という報告を頂きました。

そうです!オラ=カップ麺と認知され始めておりやす!いいぞ!この調子で頑張ろう!

まだ飽きないでやってます。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。