スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 日清中華 担々麺




魚介系の豚骨醤油と坦々麺を中心に食べてますね、最近。

すりごま(白ごまと思しき、軽い風味)感が結構感じられる一杯です。パッケージの写真はちょっと言いすぎだろ!と思う向きもありますが、縦ロング系のカップ麺も最近侮れない感じですよね。飲み干す一杯とかもそうなんですけども、なめてかかれないのがいたりします。

今回の「日清中華 坦々麺」もそんなカップ麺です。
麺は、なんだろ?日清の他のカップ麺で食べた事がある麺で、麺の歯ごたえ(嫌な感じのではないです)がしっかりしてて。スープの濃さとよく合ってると思います。断面が丸い感じの中太な麺です。きつ過ぎない縮れも舌触り・歯ごたえが好印象。

スープはゴマの風味が強め。でもゴマだけじゃなくて、ベースになってるのは鶏とかでしょうかね?しっかりとしてて美味しいです。そして、食べてて飽きない。

具はホウレンソウだかチンゲン菜だかわからない位になってる青い葉物と、味付けのひき肉。ちょっと寂しめですが、ペラッペラのチャーシューが乗ってるよりは良いです。でもひき肉、もうちょっと欲しいなぁ。

んで、ラー油が美味しいです。ゴマの香りが生きてる!ごま油でしっかり作りました!というラー油。

個人的に坦々麺にはあんまり良い思い出が無いのです。と言うのも、秋田で坦々麺をお店で頼むと、冷蔵庫で大事に大事に保管されてる冷え冷えのゴマペーストをスープで伸ばして出来あがってくるので、出来上がりが微妙に生ぬるいのと。伸ばすスープが弱かったりするために、変にゴマペーストが強いものがやってきたり。あと、ラー油が美味しくなかったりするのですよ。コダワッて欲しいポイントですよね?やっぱり。坦々麺のラー油ってのはね。
この辺はですねぇ、カップの坦々麺のごま油はなかなかやってくれますですよ!!

最近はラー油を自家製で出すラーメン屋さんも秋田でも増えてきましたけども、当時はひどかったんですよ。その頃にこういうカップ麺があったなら、食わず嫌いにならなかったのかもしれません。記事書いてて汗かいてきた…。

日清食品HP

お取り寄せはコチラ↓からどうぞ!


6箱まで送料500円 日清中華 担々麺ビッグ×12個[ケース販売]

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 担担麺

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。