スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん 濃厚背脂塩味








八年目だそうです。オラは初めまして、でした。

レトルトパックの具が入ってまして、このレトルトの煮汁に背脂が入ってます。無駄の無い造りが萌えますねぇ。
炙りのチャーシューが香ばしくありながら、フルフルな食感。これはレトルトならではのチャーシュー。メンマも三本ではありますが、存在感があってよろしいと思います。

麺はシャッキリとしたウェーブ少なめの麺。出来ればもう少し麺固めが好みな体調でしたが、それは食べはじめるタイミングでカバーするとしましょう。

背脂が浮いてて油膜も張ってるスープ。そんなにコッテリしてるわけではないけれど、脂気な感じは良いですな。
ちょっとお湯を入れ過ぎたかな?と思ってたのですが、ビッ!と塩が効いております。

スープは古いお店で出てくる感じのスッキリ優しめ塩ラーメンではなく、ニューウエイブ系の人達が出してきそうな、ちょいコテな塩ラーメン。動物系なコクのあるスープと塩ダレ。野菜的な甘さみたいなのもあるんでしょうね。深い何重にも重ねられたようなスープです。重層系っていうの?あら、そう。

炙りのチャーシューを4・5枚乗せて、ネギを刻んで糸唐辛子でも添えたらお店に出せるんじゃないでしょうか?800円位で。それは言い過ぎかな…?

「即席麺市場において、冬季は味噌ラーメンなどの商品が多くなり、塩味をうたった商品は品薄傾向にあります。弊社ではそのことを逆手にとり「冬の塩らーめん」を開発し発売したところ大きな反響を呼びました。」(HPより)

なるほど、戦略的なものもあるんですねぇ。勉強になります。

凄麺 商品リンク


まだ飽きないでやってます。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。