スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由利本荘市 黒沢 千年桜 ネギみそラーメン




寒くなって参りました。皆様におかれましては、風邪などひいてはおられませんでしょうか。

オラはひいた。
10月も11月も連続で。これは少しは賢くなったという事なんでしょうかね?
今年はインフルの予防注射も再開しようと思っております。

そんな寒い時期にオススメな一杯がこれだ。
基本は、「気まぐれラーメン日和」・菊間アナさんとかみたいな、超強力なブログの方でこぼしてるのを拾って記事にしてやろうと思ってるのですが。ここ、千年桜も取り上げられてないお店ですね。

店内は小奇麗にまとまっておりまして、お掃除もキッチリ行き届いております。清潔感のある店内。小上がり席も広く取られております。お食事処として紹介する方がシックリ来るんですけれども、メニューが豊富なのでご家族で行くのも面白いと思います。

オラがここで頼むのは、ずばり!ネギみそラーメン。

秋田で良く見かける、ネギを辛いので和えたのが乗ってる系(なげぇなぁ)なんですが。簡単にラー油で和えたのではなく、ジャン的なものを感じます。もしくは唐辛子粉と油かな?簡単に和えた感じではない、そんなネギ。
ネギは白いところを太めの白髪で切ってあるので、シャクシャクとした食感が麺のモチモチに対してとても良いアクセントになっております。下ごしらえも丁寧にしてありますねぇ。

麺は味噌ラーメンに良く合う、モチッとした麺でございます。カップ麺でいくとニュータッチが得意なところですね。
女の人で言うならば。顔はごくごく普通なんだけど、とても気が利いて優しいタイプ。人当たりが良すぎて、ちょっと損をしちゃうんだけども。そんなところに好感がもてるタイプの。そんな麺です…って、どんな麺だよ!
アツアツのスープなのでちょっとずつ食べても、伸びたりする感じはあんまりなくて。世間一般には「のびた・ふやけた」なのかもしれませんんが、その柔らかささえ優しく感じるのです。

スープは、野菜を炒めた鍋にスープを足して熱を加えた感じなので。味噌タンメンのような趣で。野菜の甘みが感じられる、これまた優しい系のまろやかなスープでございます。これにネギの辛さが加わるもんで。芯からじっくり温まって、中盤戦くらいからメガネが滑る滑る。
野菜のザクザク・キクラゲ(デカイ!)のコリコリ・ネギのシャクシャク。そして麺のモチモチに、スープのアツさと辛み。

お昼時に店の前を通る事が、たまにあるんですが。広々とした駐車場が車で一杯になってる事もあります。メニューも定食とかもあるので、使い勝手もいいのでしょうね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

これ系も拾って行くと、ネタ的に困りませんね^^;

自分も数回お邪魔してます、此処。
あと、前郷の七福人って飲み屋の〆のラーメンも美味しかった♪
ムッちゃんが作るラーメン!お試しを笑

>> じゅん さん

どもです!
前郷っすか。橋越えていくんですよね?あっちの方はあんまり入って行った事が無いので、明るくないですねぇ。

今度偵察に行ってまいります!!
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。