日清 日清のどん兵衛 特盛かき揚げうどん








いつかやっときたかったシリーズ。どん兵衛の特盛。

新作に追われてたり、うどんそばの気分じゃなかったり。そもそも特盛を最後まで飽きずに食べ切れる気がしなかったり。何やかんやと理由はあるんですが、やっと着手。本当はかも南そばとかの大盛があればそっちに行きたかったのですが。ノーマルのどん兵衛よりは、かき揚げうどんの方が油っこいであろう、という。寒い日は油気が大事ですよ。

おうどんは、昔の比べると歯ごたえがあります。ボキボキと歯ごたえのギリギリのところ。攻めるねぇ、日清さん。
太麺堂々もこんな感じに感じる時があるんだけど、時間短すぎたかな?と時計を見なおしてしまいます。

お汁は鰹が香る、優しいお汁。特筆すべきところはないんだけど、皆さんに愛されるのがわかります。
何も特徴が無いところが特徴のような、滅多にKOでは勝たないんだけど、それでも負けないような…どんな例えなんだろう…。

かき揚げは後乗せでサクサク。大盛仕様で大判になってて。正直、うどんが食べ辛い…かも。
職場のスズキさんという女性の方は、後乗せする前に事前にかき揚げを2つ折りにします。それは正しいのかもしれないね。見た目はちょっとアレだけど、女性ならではの発想のように思います。現実的というのかな。オラなんかは『まん丸のかき揚げだぞぉ!』と、クレヨンなしんちゃんみたいな発想で捉えてしまうんですよね。

最初のコシのある(ボキボキと表裏一体)おうどんが、伸びるとかタレるという意味ではなく、食べ終わりの頃には滑らかな感じになってました。途中かき揚げの油が浸み出てきて、微妙に味が変わって美味しい…んだけど、やっぱり飽きちゃったなぁ。一味もしくは柚子入りの七味とかで、味に変化を付けると良いかもです。

日清 特盛かき揚げうどん製品ページ


まだ飽きないでやってます。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂