スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 東京 東陽町 まごころ厨房 濃厚塩らーめん







忘れたころにやってくる、とかち麺工房。氷結乾燥の技術は凄いけど、スープでポシャるとか。レトルトの具が豪華に見えるんだけども、油を一緒に入れちゃうとイマイチとか…。それでも憎めないというのか、色んなお店の再現系をコンスタントに出してくるメーカーさんでございます。しかもサンクス限定とかデイリーヤマザキ限定とかがあったりするところが。なんかコレクター心をくすぐる感じです。

今回も氷結乾燥の麺。のび感が少ないと個人的に思います。今回のもなかなかにコシのある麺で、麺自体の味が美味しい。ポキポキ折れちゃってるのが、そのままぶつ切りの麺になっちゃってカップの中に残っちゃうのが少し残念と言えば残念。濃厚なスープと傾奇者って言う、覚えてて損は無い小麦粉を使ったツルツルな麺なのであります。

スープはちょっとお湯を入れ過ぎたかな?と最初感じました。「濃厚」って言うんで少し構えてたところもあったのかもしれないのですが、とんこつ!とか魚介!とかそういう、そっちの濃厚な感じでなく。穏やかに丸みのある口当たりのスープです。
スッキリというのともまた違うんですが、もちろん食べた後に唇がツルツルツルになるのは濃厚なせいなんですけど。ドロドロ濃厚!ではなくてトロトロ濃厚(なんじゃ!そりゃ!)。お店HPによると、昆布系のお出汁と合わせてるようです。それで穏やかなのかな??

具は乾物のネギと、別袋でレトルトのチャーシューとメンマ。写真でラードみたいに写ってるのがネギです。
別袋のチャーシューは、八屋のカップ麺の時に煮汁まで入れたら油っぽくなっちゃったのがあって注意してたんですが、今回は良い方に作用した感じがありました。
メンマは…2本。しかもちぎれた感じの…。ここも残念ポイントです。チャーシューは、低価格帯カップ麺にありがちなペラチャーと比べたら、かなり良心的な感じです。比べるのも申し訳ないくらい。お肉の繊維感があって…なんですが、ちょっと臭みがあるかな。馬肉の大和煮の缶詰の、アレみたいな感じ。まぁむしろ、スープに良いアクセントという事で。

危うく飲み干してしまいそうになる、ジワジワ癖になる感じの一杯でございました。

デイリーヤマザキさんでは、かの有名な浅草開化楼(一発変換出来るのが凄いよね、オラのPCとか携帯とか)の負死鳥カラスさんとのコラボ企画をやってまして。今回の○心厨房さん・千葉 らーめん 福たけさん・ど♪みそさんの。なんというのかな…レンジ麺でもなし…生麺でカップでお湯を入れて作る麺(ザックリし過ぎ)のラーメンが食べられます。カラス監修麺シリーズという事で、厳密に言うとカップ麺ではないんだろうけど。個人的に食ってみたいので近々取り上げてみたいと思います。

秋田で開化楼の麺って言ったら、川反のjahさんとか横手の丈屋さんとか位でしょ。監修とかコラボだって取りこぼしたくないわけですわ。

○心厨房さんHP
○に心で「まごころ」とは、中々オサレさん。

Crow's Ramen Blog  White960ch
こちらが。浅草開化楼の営業担当の負死鳥カラスさんのブログ。覆面系の方ですが、目を見るに。目茶苦茶オトコマエですよ!おそらく。オラは大ファンです!

ランキングに参加してみました。たぶん、すぐ飽きると思うけど…
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

今日学んだ事。浅草開花楼は、花ではなくて化が正解!
浅草開化楼さん

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん

blogにもコメント戴きありがとうございます。

一発変換っ!ですが…

正確には浅草開「化」楼なんですね、惜しい。。。

これからもよろしくお願いします!!

>>負死鳥カラス さん

おお、何と!こんな何にもないところまでいらして頂いて。

…しかも一発変換できてなかったわけですね。。。お恥ずかしい…!

当たりでしたね(笑)

とかちさんがいつもより頑張ってる感じでしたよね^^
デイリーヤマザキで売り切れが続き、やっと食べることができました。300円でも今回は納得です!

当たりでしたねぇ。

>>予想外 さん

ポシャったりする、とか言う割にはけっこう好きなメーカーさんだったりもします。ちょっとヌメッと感のある麺な事が多いので、スープとの相性に左右されるって事なのでしょうかね。あと、今回は使ってる小麦粉も面白いのが使用されてますからね!

オラの仕事場の近くのデイリーヤマザキではあまり売れてないみたいで…。『カップ麺にこそ300円出してみるのが、それが面白いのに』とオラは思うんですけどねぇ。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。