ニュータッチ 凄麺 プレミアム期間限定 ねぎみその逸品 濃厚仕立










はい、オラは味噌ラーメンは好きな方です。ネギも好き。過去にねぎみその逸品を食べて、好印象を持ってます。
それを前提で…

旨い!やるじゃあないか!さすが、凄麺!←大にしてみました。

と。声を大にして言いたい。明日も食べたくなったカップ麺は久しぶり。もう、今夜も食べたい勢いですよ。

前回の凄麺で少々麺カタな印象があったので、待ち時間をちょっと粘ってみたわけです(←麺が別物なのは考慮に入れてない愚か者)が、これがビタッとハマりました。
モチモチ加減が嬉しい程よい太さの麺。スープの持ち上げ感もグッド。こんな事を言うと「変な人」との誤解を招きそうなのですが、途中でほぐすために蓋を開けてかき回したりしてたんです。過程を見ているがための、出来上がりの麺の美しさよ!

スープは豚骨ベースでしょうか。お味噌がきつくなくまろやか。そして濃厚。
ニンニクの小袋は是非入れましょう!(←接客業だという事をすっかり忘れてる愚か者)すりニンニクなのに、時間が経った硫黄臭みたいなのはありません。これも凄いよ。
お店の卓上に用意されてるような感じのニンニクだと、どうしても時間が経ってしまった感じの臭いとか、もしかしたら何か混ぜ物が入ってたりするのではないのかな?と。いや、もちろん凄麺のすりニンニクにも保存料的なものは使われてるかもしれないのですが、今回のはニンニクはベストチョイス!ある都内では…いやいや、あるとないではかなり違います。是非入れよう!
ラード的な油膜がうっすらと浮いてる感じがしますけれども、これがまたスープの味を逞しく豊かにしております。

具はシンプルに、ネギに鷹の爪。直球勝負ですな。フリーズドライのブロックがお湯でほとびていくのなんかは、これさえも一件の価値があります。
ネギは白髪ネギなノリなんですが、太めに切ってあるのでネギ特有のネットリ感が感じられて面白いです。オラはネギも大好きなのだ。

今回のは良い!凄く良いです。

大きい声では言わないが、味とか暖簾とかを大事にする感じのお店の味噌ラーメンより美味しいのではないかと。あ、いやいや、あそこのラーメンも無性に食べたくなる時があったりするんですけどもね。だから悪く言うつもりはないんですけどもね。


ニュータッチ 凄麺HP
ニュータッチ 凄麺 商品ページ

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 味噌

コメントの投稿

非公開コメント

まめさん~!!
こんにちはです。

昨日はありがとうございました。
これ・・・・神でしたよねww
もう三つは食べましたww

次は自分これで書くと決めてますよe-282

>>ゴミ人間さん

いやいや、どもどもです。あんなので良ければまた。

今回は凄いですね。下手なお店なんぞ軽く飛び越えちゃってますね。
新ラ王味噌と並ぶくらいハイブロウなカップ麺だとおもいますよ。
ニュータッチの本気を見ました。期間限定なのが残念。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂