日清 カップヌードル チキングラタン風ヌードル







カップヌードルは小袋が入ってないので、写真枚数を増やすのが難しい…。魯山人の本を読みながらカップ麺を食べてるオラであります。

『魯山人の美食』を読んでおります。

昨日、スーパーで発見して購入しました。マルゲリータ風ってのと二種類発売されてて。同シリーズの欧風カレーヌードルの三種類のうちの、応募シール一枚で応募できるキャンペーンを張っております。

麺を見るに…


いつもの、レギュラーのカップヌードルの麺のように思われます。ピラピラっとした縮れた、コシが無いようでいて存在感のある麺。シチューヌードルの時に幅広麺が出てきた他は、どんなスープでもこの麺でやってる気がします。

レギュラーのカップヌードルだと四角いお肉(今はコロチャーに変更されたんでしたっけ?)が入るんですが、今回のは四角い鶏肉が入ってます。ササミっぽいような繊維質っぽい感じのお肉。他には「焼モッツァレラチーズ」なるものが入ってまして、お湯を注ぐ前だとどんなのかよくわかりますが、お湯を注いで蓋を開けるとトロッと溶け出して確かにグラタン風。

スープはチキンブイヨン的な感じのダシだと思われます。チーズやバターと相まって洋食風になってるのですが、個人的には黒コショウの荒挽きとか粉チーズとかを振ってみるのも面白そうかな。

今日は趣を変えて。

魯山人の美食

魯山人の美食

価格:840円(税込、送料別)


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂