サッポロ一番 デュラムおばさんの、きのこと小松菜 バター醤油スパゲッティ






スープもいっときましょう!






19日食分。

たぬの日々、たぬさんのところでデュラムおばさんが取り上げられておりました。
良く考えると、カップのパスタって…食った事無いかも??という事で。早速入手!したのですが、記事になるのが1週間遅れなのです。

上戸彩がCMやってるのを昔々に食ったような気もしますけれども。カップのパスタも乾麺で基本は一緒なのね、とか思いながら調理開始。待ち時間5分をケータイの時計でチェックしながら待ちまして、液体スープを投入。液体スープは例により蓋の上で温めるわけなんですが、どうしたものかこれを忘れる事が多くなってきました。時計ではかる事を始めた頃からなのです。

そうか、2個の事を同時には考えられないスペックのノウミソが搭載されてるんだった…

スペック的にいくとファミリーコンピューターくらいのもんです、オラは。

これ、地味なんだけど美味しいっすね。キノコや小松菜の食感がパスタ、というかもうスパゲッティでいいじゃん!、スパゲッティの麺の感じに良いアクセントになってて。味付けもバター+醤油なんてテッパンですよ。バター醤油、サイコー!
バター醤油を知らないなんて、ヨーロッパの人達が可哀そうにさえなってくるっす。

そこにノリでしょ?デュラムおばさん、なかなかに日本人好みなメニューを繰り出してくるよ。

やるな!デュラム。でもローマ字入力がちょっとやっかいだぞ、デュラム。

スープ(というかスープパスタ)は、クノールの完熟トマトのスープパスタ。こっちは肉厚モチモチ系のショートパスタがゴロゴロ入ってます。スープはトマト!
ちなみにこういうらせん状のショートパスタの事を「フジッリ」とか言うんだそうだ。

トマトジュースが大学生くらいまでは全く駄目だったんだけど。なぜか急に大好きになってしまい、振りきれてた時は「トマトジュースをツマミに焼酎の水割りを飲む!」みたいな時期がありました。今はだいぶ落ち着いて、ウィスキーのチェイサー代わりにトマトジュースになりましたけれども。
お昼ごはんの時にはほぼ毎日トマトジュースを飲んでおりまして、自分でもよく飽きないもんだと不思議に思っております。

デュラムおばさん・スープパスタで穀物×穀物だと思ってるでございあしょう?違うんです。これにおにぎりを1個食べてるから、穀物×穀物×穀物なのですよ。

サッポロ一番 製品ページ



そして。付け合わせ的紹介ではなく、そのうち単品で紹介する日が来るであろう、オラのお気に入り。クノール スープパスタ 完熟トマト。
製品ページ

是非まとめ買いでロッカーにストックしておくべし!
1個買い。


6個買い。


そしてそして、48個買いリンクもございます!

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系