スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG TIME CHANGES

まずは聴いて欲しいのです。オラの大好きなBig Time Changes。



大好きな、と言いつつも久しぶりに聴きました、オリジナルのバージョン。聴きなれてるWorstの方じゃないので、少々軽く感じる部分もあります。サビ付近のギターのバッキングのザクザク感がとても良いですし。長官のギターソロなんかたまらない感じです。
これ、弾いてみると意外な事に弾けちゃうんですよ。現にYoutubeにコピーしてる動画があったはずだし、これほど見事にではないけど、たどたどしくならオラも…。雰囲気くらいは…なんです。
全く何にもないところから、このフレーズを導き出したところが長官の凄いところなんです。構築系のギターソロで和声感・転調感がこれほどうまくハマってるのは珍しいのですよ。そこにフレーズの緩急が上手く組み合わさった、正に悪魔の所業。

『あのギターソロができた時は“ヤッター!”と思った。(ギグス増刊 ザ・サタンオールスターズより)

と長官も仰っております。

ここを踏まえたうえで。



その作曲者の長官ではない方がソロを弾くという事。
「ソロなんて自分の好きなように弾いたらいいんだよ。」なんて言うのは愚かな人間だけで。悪魔の間では色々考えるところがあるようです。愚かな人間のオラが鑑みるに。
1悪魔だけが弾きまくってしまって、オリジナルのソロとかけ離れてしまう事を避けた。その上で独自のものを弾かないとならない!というのがあったんじゃないかと。かなり時間がかかったのはブックレットをご覧くだされ。

ソロの入りの16分音符の下降は、オリジナルのソロのクライマックスのところの部分へのオマージュなのではないか?
とか考え過ぎてしまいます。

「半音下げチューニングはヘビーさが増す!」とかギター誌に書いてあるのを鵜呑みにしてました。聴き比べてみるとそれだけじゃないっすね。
張力が弱くなってる分の弦の暴れ感がヤンチャに感じられるところもありつつです。リフのところで顕著に感じられます。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。