秋田市 我流らーめん 一歩



飛んで、22日食分。

入店してオーダーしてから、『あ!マシンガンに行きたいんだった!』と言う…。オラ、少々モウロク気味ですね。

まさか断って店を出るわけにもいかないので。せっかくなんで、前回の俺ん家と近い感じのコッテリをいきましょう。

オラがこのお店を見つけたのは、ほんのきっかけ。すぐ近くのローソンはたまに寄る事があったんですけれども。秋田県のいろんなラーメンのブログを見てて、何とは無しに頭に入ってたんでしょうね。

揃いの黒いTシャツが、若い感じのラーメン屋さんっぽいです。流れてるBGMもジャズで今っぽい…んだけど。選曲にはあんまりコダワリが感じられないっす。でも、ハードバップを聴きながらラーメンってのも何か違うかなぁ。うるさくないから良いかな。
内装や設備は中々のものです。カウンターは一枚どりと思われる木製。スピーカーもなかなか本格的。厨房設備も綺麗に磨いてありますので、ここは好感がもてるわけですよ。

店員さんのちょっと気だるい声が聞こえまして、カウンターから厨房を覗いてましたけれども。人件費かかってますね、と。

さて、ラーメン。
豚骨醤油をオーダーしましたが、脂っこすぎず。どちらかと言えばとってもライトな家系と言った感じ。魚粉的な魚介系スープ的な味わいがありましたので、もしかしたら醤油ダレを豚骨と魚介系のスープで伸ばす感じなんでしょうかね。いや、魚粉かな??という。

麺は家系比で行くと細めな方だとおもいます。ツルっとした感じの麺で、滑らかな表面。
カウンターから見てると、ちょっと湯切りがあまいかな?と思いますが、スープが個性的なので問題がないのでしょうかね。

具にはメンマ・チャーシュー・ネギ・青ネギ・ノリ。そしてトッピングの煮卵。ここの煮卵も宝石系の出来上がり。こんな煮卵が作れる技術があるんなら、オラの朝メシは煮卵ご飯とみそ汁で文句はないっす!
今、お付き合いしてるオネーちゃんに、「黄身半熟煮卵」の研究を命じてるところです。

でもね、ノリが1枚はちょっと残念ポイント。またしても半ライスもオーダーしたんだけど、1枚だと寂しいのです…。

俺ん家よりも、さらに軽め家系インスパイアみたいな、そんなお店でございます。次は、つけ麺を行ってみたいと思うんです。

やっぱこういうコッテリしたの、好きなんだね。オラってば…歳も考えずに…。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂