秋田市 横濱家系 俺ん家 豚骨醤油・青ネギトッピング



13日食分。

行ってきましたですよ。

風邪引くちょっと前くらいから、行きてぇ!って思ってたんです。
当日13日は秋田に出張で、駅前だったのと昼食休憩が2時間(ザックリ過ぎねぇか?時間割が)もあり。何日か前からのカゼもあってポカポカと暖かい日だったのに、はなまるうどん冷やし禁止令が出ておりまして。持て余し気味だったので末廣ラーメン駅前店でラーメンにビールと洒落込もうと思ったのでした。
ところが食券購入後に店内を確認すると、

某取引先支店長と代理店担当課長が仲良くラーメンを食っておるではないですか!

泣く泣く店員さんに『間違えて押しちゃったんです…』と伝えて、生ビールはキャンセルし中華そばに煮卵トッピングで食したのでありました。無論、ネギは『これでもか!これでもかぁ!』と言うくらい乗せました。

そんな帰り道の俺ん家訪店。

本場の家系(と言う程、食べてはいないんだけども)よりも、少しクセのない方向に振ってある出来上がりのように感じます。感じるだけかな…?

写真は青ネギトッピングなので、デフォルトだともう少し青みが無いわけなんですけれども。
ここの青ネギは是非トッピングするべし。いわゆる秋田で言うネギとは違う、青い部分を食べるネギです。神蔵の九条ネギともちょっと違う品種なんじゃないかな?ワケギとかコウトウネギ(っていうんでしたっけね?)みたいな「万能ねぎ」と呼ばれるものの、更にしっかりした感じのお品です。シャクシャクとした食感はあるんだけど、生のネギの辛さみたいなのが無くて。それでいてコッテリスープの口の中を、スッキリさせてくれる役割を十分に果たしているわけですよ。

なんだろう?砂地栽培だと、こういう感じで軽い感じに出来上がるのかな?粘土質な土だともう少しネットリした感じになると思うし、盛り土しないで日をあてて作ると青い部分が固くなっちゃうんだよな…

なんて。オラはナントカ農林高校みたいなところで働いてた事もあります、実はね。
『桜はバラ科なんですかぁ』『豚は安産ですもんねぇ。牛は1週間とか平気で押すからね』みたいな、そんな会話がナチュラルに出来てて、結構可愛がられたものです。

なかなかラーメンの話にならないな、今回は。

スープは家系の中ではアッサリめというか、クセのない感じのスープで。女の人でも美味しいと思う感じじゃないでしょうか。彼女さんを連れて食べに行ってる方を、毎度必ず1組は見ますからね。

麺も家系そのもの!みたいな押し出しの強いのではなくて、オールラウンダーな感じの麺なんですけども。しっかりとした中太で縒りとか縮れの少ない、家系っぽい麺です。量的にも食べた感があって嬉しいし。たくさん食べれる方なら大盛りとか、スープも醤油強めではなくてバランス型だと思うので、最後にライスを投入!ってのもアリです。

具は、トッピングのネギをイチオシしちゃいましたけれども。煮卵なんかも地味に出来がいいです!かなり凄い。

秋田みたいなカタイナカでも、白身は固まってるんだけど中半熟!みたいな。「それを醤油ダレに漬けました!」みたいな、トロトロ黄身の宝石みたいな煮卵を出してくるお店が増えてきました。

また脱線するんだけど。冷麺職人をやってたオラが地味にこだわってたのは、実は茹で卵なのです。
白身のど真ん中に黄身があって。黄身は綺麗に黄色で、黄身の周りが黒くなってない!ってのを研究してたのです。冷麺に半熟卵ってのは、個人的に気持ち悪いし(食べると悪くはないんだけど。見た目がね)。盛り付ける上で、綺麗を通り越して美麗な茹で卵でやりたかったから。キッチンタイマーで秒まで指定してやってましたですよ。

そんな素晴らしい煮卵。チャーシューはロース巻きかな?キクラゲも食感が良いです。
ノリはしっかり目なのが立ってて、スープを浸してご飯を巻けばゴキゲンさんですよ。
ただ、ホウレン草が見当たらないんですけども。ネギトピだとホウレンは無しの方向なんですかね??家系にはホウレン草でしょ!と個人的に思うんですが。どうなんですか?これは。デフォでもホウレンさんは無しだったかなあ。ちょっとここは納得のいかないところ。気分でホウレン草もトッピングしたい人なのでね。スープに浸ったホウレン草さんでご飯を巻いて食べるのも、かなり乙なものなのです。

うう!満足した!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂