スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 新ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン





何だか、豚骨醤油なラーメンが食べたくて悶々としてます。
その昔、秋田に引きこもった時に。家系のラーメンが食いたくて食いたくて。『何で秋田なんかに帰ってきたんだろう…』と悩んだ事があり。その時のそれともまた違うんですけども、似たような感じで…。

実は秋田市の豚骨醤油なラーメンを供するお店で「俺ん家」ってお店がありまして。そこにも行ってきたんで、そろそろ収まるはずなんですけどねぇ。

そんな感じでエースコックの縦ロング「ご当地最前線 横浜とんこつ醤油」。エースコックの縦ロングは飲み干す一杯シリーズもありまして、結構お気に入りの部類ではあるのですよ。

麺は飲み干す~の断面が丸い麺と違います。横浜って事で家系を意識したのでしょうか、平たい感じがある中太麺で、縮れがかかってます。けっこうワイルドな縮れ。ツルっとした食感ですが、あんまり頬張り過ぎるとモソモソするかも。オラは猫舌なので、そんなに一気にはいかないですけども。スープの絡みも上々なので、一気に行っちゃうと火傷しますよ。

スープは豚骨ベースで濃いめかな?と思いきや。ちょっと拍子抜けするようなアッサリ目のスープ。油が浮いてますが、これもチー油って感じの臭みがある油ではなく。アッサリとした油の膜です。アツアツなので、これも油断すると火傷しちゃうなぁとか思いながら、スープを再確認しましたが。やっぱり薄いような気がするなぁ。

あっさり豚骨醤油なラーメンという感じです。

酷い!とかダメだ!と言うのではなくね。きっとオラの体を気遣ってくれて、アッサリめのラーメンに引き合わせてくれたのでしょう。
横浜ナントカ家総本家総本店みたいな、本格的なお店で『味濃いめの、油多め。麺カタで』なんて言って食べる、それとは違うよ、って思うと。これはこれで楽しめますし。

そう言えば、オラはお店で食べるラーメンの、代替品でカップ麺を食べてるわけではなかったのです!

カップ麺的にいうと。具は結構気が利いてる方だと思います。
ネギにホウレン草(これ他のに比べて、量が入ってます。見れ!カップの中の青みを)と、四角くカットされたチャーシュー。

スープは後引く感じで、油断してると飲み干しそうになってしまいますです。オラをどうするつもりだ!エースコックさん!と言う感じ。

製品ページ

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。