スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 旨さの極み スパイシー味噌バター味ラーメン





相変わらず鼻がズルズルいってて、無尽蔵に出るんじゃないかと思うくらい、鼻がかめます。

そんなんばっかり言ってて、風邪と戦ってばかりではなく。カップ麺と取り組んで、ブログと戦う事にします。

味噌バターラーメンではなく、味噌バター味ラーメン。
味噌とバターの味のラーメンだよ、ってことで日本語としては間違ってないと思うけど。何だか、カニ風味カマボコとか、コンミートみたいなタイトルですな。

ここ何日か、今までよりも厳密に時間をはかってみております。←これ、けっこう大事なこと。

今回のは待ち時間5分。5分って結構長いっすね。待ってる間に少し麺をほぐしたら、奥の方からバターキューブの小袋が流れてきました…
袋には

「溶けてしまうので、蓋の上で温めないで下さい」

の文字。
袋の上どころか、カップの中で熱湯とともに温めてしまったわけでした。

カップ麺の支度をして、おにぎりを食べ終わってから即!食べ始める!なんて事をしてたんですけれども。目分量で待ち時間がマチマチなんてのは、愚かの極みでございました。やはりこれはしっかり時計を見つつ、時間を測りつつが正しいのであります。そうそう、要は「メーカーさんもジャスト!なタイミングで食べられるようにの時間指定なんだから、オラなんかがグダグダいうな!」と言う事。

麺はモチモチ加減の気持ち良い中太で、縮れの感じられるノンフライ。スパイシーなところをうまい事スル―して、味噌スープを絡める感じの麺です。

具はチャーシューにネギ。ゴマは、合いそうだったんでナイショでトッピング。今回はヒネりながら入れてみました。
ネギは…まぁ普通。チャーシューは、ペラチャーではないのだけれども特筆すべき点はなし。良くも悪くも、カップ麺クオリティ。ちょっと乾物くさかったかな??

そして、スープですけれども。香辛料(胡椒に唐辛子に)がピリリと香る、なかなか秋田県民好みの味噌スープ。裏で生姜が良い仕事してるっぽいですね。ベースの獣系スープの臭みをうまく丸めこんでる、とか言ったらカップ麺ブロガーっぽいでしょうか。ミソダレのみでまとめた感じではないような気がしますけれども、どうでしょう?
ちょっと辛めの味噌ラーメンという体で、オラは結構好きかも…。

そこにバターキューブ(だったものが溶けたのを、冷水で冷やしたもの)が溶けだすのですが。これは??でした。なんと言いましょうか、コーヒーフレッシュ?みたいな味わい。その部分を多く吸っちゃうと、変な感じなんでしょうかね。全体的に混ぜ合わせた時に「味噌バター味」が完成するのかも。

これ、バターキューブを取り除いて。「スパイシーネギ味噌ラーメン」とか「スパイシーモヤシ味噌ラーメン」とかだとダメなんでしょうかね?ネギもモヤシも乾物であるかわりに、少し多めに入ってるカップ麺。

大館時代の錦のネギ味噌(最近食ってないから、最近のはわからんですけど)みたいに。クセのないサラダ油でモヤシを手早く炒めたものを合わせた味噌ラーメン、とか。それに、油でザックリ和えた白髪ネギとか、時にはラー油で和えた白髪ネギとかがのったラーメンって。オラは大好きなんですよ。寒い季節に手早く体が温まるし。

北海道って単語を出せば良いと思ってるような、そんな味噌ラーメンより。よっぽどこっちの方が気が利いてると思ってしまう。のせるなのせるな、ホタテもウニも。

こっちの方が、よっぽどラーメンっぽいですよ。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 味噌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。