スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん 新二刀流 豚骨魚介醤油




太麺のコシと細麺の喉ごしを同時に楽しめる、という事だそうです。
かやく×二袋と、粉末と液体の二種類のスープ。粉末スープはお湯を入れる時にしっかり溶かしきりたいところ。じゃないと溶け残っちゃいます。
後入れの液体スープを入れる前に匂いを嗅いでみましたが、強烈に豚骨!って感じではなく、鶏出汁みたいな柔らかな香り。これに液体を入れるとドロッと感が出てきます。
そんなスープを太さ二種類の麺が、結構良い感じで持ち上げますね。
魚粉臭いところは少なめなので苦手な人には良いかも。個人的にはちょっと弱いかな?くらい。
具はフリーズドライのほうれん草とキャベツ。後入れのかやくでネギと挽肉(みたいなの)。ヘタにペラペラのチャーシューが入るよりも、よっぽど気が利いてると思ったり思わなかったり…。

よく出来た煮卵とかが手に入るなら、そういうのをトッピングで入れても美味しいでしょうなぁ。実店舗だと秋田では竹本商店みたいにご飯を入れて雑炊風にしてシメるのもアリだと思います。

東洋水産 マルちゃんHP

新二刀流 豚骨魚介醤油製品ページ

コチラからどうぞ↓↓


東洋水産 新二刀流 濃厚豚骨魚介醤油 X12食入

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油 魚介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。