明星 ガチぶと 鶏油とんこつ醤油ラーメン






12日食分。

これは結構難しい商品かと。

風邪もなんとか収まりつつありまして、いつものコンビニでカップ麺を物色。何だか「豚骨醤油」的な、「鶏油」的な。「家系」とでも言いましょうか、「魚介豚骨」みたいな「魚粉」のような。そう言う風なパンチのあるカップ麺で自分を鼓舞したくなりました。

これなんかいいんじゃねーかな?と手に取ったのが、ガチぶと~でございました。

舌がまだ本調子ではないみたいで、激めんの粉末スープっぽい、ある意味刺激的なスパイシーなスープとチー油って組み合わせに感じてしまったりして…。
もちろん、とんこつっぽい感じがあって、それにチー油ですし。後入れかやくはホウレンソウのコマ切れのような青みが入っていたので、望んでいるっぽい家系に近いのです。チー油もわかりやすくチー油でした。

麺は太麺でモチモチ感があって。食べ応えもあるし、とんこつスープとの相性も良いので、ちょっと物足りないくらいに思うほどすんなり食べられます。個人的には結構バランスが良いと思う。スープ・麺・スープ・麺…の繰り返しで食べました。

スープは、とんこつの臭みとかはなくて。実際にお店で食べる時に、とんこつの臭いが苦手だから家系はちょっと…という方でもいけるんじゃないかしら?カップ麺で豚骨って謳ってて、臭いまでもそのまんまってのはあんまりないですよね。その日の体調にもよるけど、『うっ!』というのにはあんまり出会わない気がします。そこはやはりストライクゾーンを広く取るというか。別の言い方をしちゃうと、臭みは無しでも豚骨スープは作れるぜ!という、カップ麺メーカーさんの腕なんでしょう。

具は、殆ど後入れかやく頼みな感じ。ホウレン草・ノリ・ニンニクチップ(かな?もしかしたらチャーシューのコマ切れ?)とかなので、先入れだと溶けちゃって無くなっちゃうのかもしれません。

後入れのかやくや、フリカケがあると。写真を取るには、中心に具が来てくれるので撮りやすいすけどね。

元冷麺職人のオラに言わせれば。盛り付けにさほど気を使わなくて済む、みたいなね。



うん。やっぱり体調って大事さ!

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂