エースコック スーパーカップ大盛 いか焼そば

9日食分です。

今回の記事は。色が変わってる文章がケータイから先行入力している箇所、通常の色が追記分になっております。





なぜか。小学校とか中学校の頃、やたらと好きで食ってた記憶のある、大盛いか焼そば。ロングセラー商品なのですよ、巷的にも。

そいつに、小学生ながら目をつけてた、オラの先見の明よ!素晴らしい!


と、まぁ自画自賛で始めてみました。
でもホントに、バゴーンとかよりも食べた食数だといか焼そばの方が多いんじゃないかしら。子供心に何を思ったのか判らないのですが、これは良く食ったなぁ。我らがウィキペディア先生によると、やはりスーパカップと並んで(今は同シリーズになってるけど)エースコックの看板商品のようです。

その割には、あまりお目にかかれない大盛りいか焼そば。

あれ?昔はどうだったっけ?と考えてみたのですが。大盛~も半分まで蓋をはがして、剥がした対角線向こう側が湯きり口になってるパッケージでしたっけ??
ほんと、これって画期的なシステムですよね。考えた会社さん、特許取ればよかったのに!
蓋をはがして、乾物の麺を持ち上げてその下にかやくを落とし込みます。湯切りする時に具が流れ出ない為の一工夫なんです。そんでこの時に『けっこうあるな!』って麺の多さを再確認。

お湯はカップの一番上から数えて最初のヘリのところまで、大業に贅沢にしっかり注ぎましょう!ダブダブいこう!カップラーメンの麺カタめならリカバリーも出来なくはないが、カップ焼そばの麺カタめはリカバリーが難しいぞ!(経験談)と。

待ち時間一杯でお湯を切りまして、ソースをかけます。バゴーン比でスパイシー寄りの酸味少なめな感じがした…とかしないとか。

溜めて記事書きだと、この辺が曖昧になってしまうのでダメですね。

ただ。写真2枚目の中心部にかかってるフリカケは、これはアリ無しで結構印象が変わります。是非、かけないで食べてみて、中盤戦手前でかけるっていう風にしてみて欲しい。「美味しいふりかけ」的な文言が書いてあったような気がしますが、一味変わります。

オラね、いか焼そばファンだから、ちょっと提案してみたいんですけども。

「いか焼そば番外編 具大盛りいか焼そば」とかどうでしょう?麺が普通な代わりに、具が多めなの。

…あ!容器を新しく作らないといけないので、これは新製品開発と同じくらいコストがかかっちゃうかぁ…。

製品ページ



こんな感じでいか焼そばを、いつものとおりカップスープと共に食していたのですが。この時、オラに恐ろしい病魔が襲いかかろうとしていたのです。その病魔は、カップラーメンブロガーのオラの味覚を一番最初に奪う、とても恐ろしいものなのでした…

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系