マルちゃん 新潟長岡系 生姜醤油ラーメン





生姜とラーメン。オラは、かなりアリだと思ってます。ゑびすやに行くと必ず生姜ラーメンだもんね。

と、まぁ。自分の知ってる範疇で先に思いこんでしまうと、それとちょっとでも違ったりするとマイナス評価をしてしまったりですとか、楽しめない感じになるので。ここは一発、ニュートラルなオツムで(何も考えないのではなくね)取りかかってみようと思ったのでありました。

麺は細めで縮れ強め。手揉み風なあんばい。秋田だと十文字ラーメンがこんな感じの麺ですな。十文字よりはちょっと太いんですが、シャキッとしてるけど噛むとモチモチもあるような感じ。
獣系ドロドロスープではないんだけども、結構にからんでるようなあんばいです。

スープは結構油が浮いてる醤油スープ。生姜はガリガリしてトッピングしただけではなく、一緒に煮込んだふう。かなり生姜です。もとは鶏ガラとかでとってるんでしょうかね?そういうのに臭み消しに入れる生姜を、大量に入れた!みたいな。なかなか力強いお味。

具がちょっと変わってて、レトルトパウチの中にチャーシューとメンマが入ってます。ネギは青と白と入ってて、でもあんまり存在感はないかなぁ。。
チャーシューとメンマの味付けの一体感があって…うそです、そこまでわかりませんでした。
チャーシューは3枚バラと思われるお肉を使った、角煮みたいなルックス・お味。メンマは2本でちょっと貧弱。

あんまり油こいのはちょっと…、という方は、パックの中の汁は捨てると良いです。一緒に入るとどうしても脂が濃くなる感じがします。

製品ページ

前に食べたサッポロ一番の新潟濃厚背脂しょうゆもそうなんだけど。コッテリと黒い醤油を使ったラーメンが多いんですかね、新潟って。んでも見た目ほど醤油が「醤油!醤油!」ってしてないのが不思議。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 醤油 ご当地

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系