スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 ラ王 背脂濃コク醤油





昨日に引き続き、ラ王です。

昨日の味噌が意外や意外(失礼な言い方だな)に旨かったので、今日こそは文句を言ってやろうと…。

昨日、麺がタレるような感じがする、なんて言った手前今日は少し早目にしてみて。そして失敗!撃沈というコースだったわけです。これはかなりの反省点なんですね。

おそらく麺に関しては、同じ物を使ってるのではないか?という事で、麺以外のお話を中心に。

スープは味の組み立てが別なものなので、全く違う感じです。粉末の方が昨日より少し固着しやすいような手ごたえの粉末で。これを入れると醤油っぽい匂いが広がります。軽くスパイシーさも感じられるくらい、醤油が来てます。液体スープはいつもの通り蓋の上で温めて、入念に振ってから開封。こっちには背脂とコッテリ感を増す感じのスープ。コッテリというかコクかな。
合わせて出来上がりのスープは、昨日の味噌よりもパンチがあるように感じました。日清さんのHPでは「あっさり系のスープ」とありますけれども、なかなかどうして。力強いスープですな。

オラ的にはコクがあって、それでいて味噌なのにキツ過ぎない優しい感じが好きなので。味噌押しなんですけれども。

同じ日清さんの「麺職人」の醤油だと、コショウ(SBのテーブルコショウ推奨)を振りたくなるのですが、ラ王醤油に関してはそういう手間は要らないと思いました。
正直、自分で入れたワカメさえ邪魔に思えてしまう位、出来上がってる感じ。

具の構成も味噌のものとは違っていて、力が入ってるなぁって思います。
ネギはどちらかと言えば白いところが多め。モヤシは少なめに。そしてそぼろ的お肉ではなく、大判のチャーシューが入ってます。カップ麺のチャーシューって、ハッキリとガッカリ!品が多いのですが。その辺は、さすがラ王。民が不満を言わないような方向です。バラ・ロールなチャーシューを、そぎ切りにしたような薄さですが、わけのわからんものが入ってるのよりは感じ良いと思います。

で、今回感じた事。
日清の太麺堂々もそうだし、ラ王もなのですけども。「必ず麺をほぐしてから入れて下さい。液体スープを先に入れると麺が戻りません。」というのがあるんです。

どのくらい戻らないものなのか。

毎食、ラ王に。職人を雇って作らせる味付け玉子(半熟の煮卵とでも言おうか)をトッピングして、ハイドンのシンフォニーを生演奏で聴きながら食事が出来る位の、そんな大金持ち

になったら是非、お湯を入れる前に液体スープを入れて、どのくらい戻らないものなのか試してみたく思うんですけどもね。

今は貧乏人なので、発想を転換してみました。

良い塩梅の頃合いを見て、液体スープを入れると。それ以上に麺が戻る(いわゆる、伸びるってこと)のを止める効果はないのだろうか?って。
ストップウォッチで測って、30秒前から構えてて。軽く箸でほぐして液体スープを投入!そうすると、必要以上に麺が戻らない!なんて、そんなムシの良い話はないですかね?

勿論、食べ終わるまで伸びない程度で構わないんですが。そんなのって凄い技術だと思うんですわ。カップラーメンブロガーとしてね。

中二病と、笑わば笑え!

日清さん 製品ページ

醤油の方も1個買いが出来るリンクがございました。


せっかくなら!ってまとめ買いは↓こちらからドゾ!



テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

スープの先入れは例えば
油揚げ麺の袋ラーメンでやると戻り辛いわ
表面がスープを吸ってぬめぶよな感じになってくるわちょっと酷い状態に。
先入れして煮込む様指示されている製品ではそこまで酷くはなりません。
ノンフライ麺だと何かクタクタになった記憶があります

カップ麺は…昔は普通に無視したりしましたが
殆ど変わらなかった気がします。
ポットで保温したお湯では無く沸騰させたお湯が推奨されてたり、現代カップ麺の方がデリケートなのでしょう(、、

>>たぬさん

どうも、こんなところによくぞいらっしゃいました。

そうです、昔は結構テキトーに作っても何とかなってたんですよね。スープ後入れ指示のカップ麺は、それは後入れで作ってましたけど。「麺が戻らない」まで言われたら、ねぇ。実際に戻らないし…

そこにも、縦ロングのお手軽っていう存在意義があるのでしょうね。

おそらく最大手の日清ですから、その手間を考えての時間だと思いますよ。
表示時間通りでOKだと思います。逆に時間を短めにしてしまうとメーカーの食べて貰いたい味(食感等)で無くなるかと。

>> 無鉄砲さん

これはこれは、とんでもない辺鄙なブログを訪れて頂いて。更にご意見を頂けるなんて、とっても嬉しいです。

なるほど、確かに!待ち時間は誰もが誰も、ストップウォッチではかるわけではないっすもんね。「ある、ちょうど良い程度まで戻ってから、それから液体スープを入れるべし!」という事なのでしょうかね。

合点いきました。

やっぱ、深いっす!面白いっす。ありがとうございます。
プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。