スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 佐野実 限定 味噌らぁ麺






おぅ、佐野っち!久しぶり〓〓〓(←文字化けした…)

…冗談です。


その顔で睨まないで……。

秋田にも以前は支那そばや(フランチャイズだと思うけど)がありまして、通り掛かると佐野さんの写真を見る事ができました。
当時はお店に入ったら支那そば、いわゆる醤油ラーメン、を食しておったわけで。当時の秋田県に多かった醤油が前にくる、いわゆる中華そばってやつ、に比べて。ベースになるスープ・出汁の方が強めなラーメンって珍しかった思い出があります。

思い出っても、ここ10年くらいの話で。
ラーメンが好きになって、色々考えるようになったのが、つい最近の事でって感じなんですけどもね。

そんな佐野さんの味噌らぁ麺。
テレビに出るたび、偏屈な人とか珍獣扱いされてますが、元が生真面目な人なんではないかな?と思います。照れ隠しでやってるのではないかな?と。オラは佐野さん、結構好きよ。

まず麺ですが、ワイルドに縮れのかかった中太麺。プッツンって音がするんじゃないかな?っていう、弾力のある麺です。縦ロングで、よくかき回してるにも関わらず。絡みが少なくて箸で持ち上げやすい麺。
麺を見てまさかな?って思いまして、パッケージで確認。そうか、やっぱりノンフライか!
縦ロングなのにノンフライ麺です。明星さん、すげえな、力はいってるなぁ。

スープは麺と同梱になってます。
お湯を注いで待ち時間キッチリ位で蓋をとって。開けると超アッサリなラーメン。よーく掻き回して下さい。よーくよーくよーく、掻き回さないと大惨事が待ってます。ここが人生の分かれ道!

箸の使い方で、上品なのは箸の先のちょっとの部分しか使わない、ってのがありますけども。もうギリギリまで使う感じでガシガシかき回してくださいね。円運動で平面的にグルグルではなく、縦方向にも回す感じで。

佐野さんのラーメンって、最近は「ごくごくアッサリ」な方向のが多いみたいなんですけれども、今回のカップ麺は『昔、食べた醤油ラーメンを、味噌でやったらこうなるのかな?』という、コクのある感じですね。キツ過ぎない程度にミソダレと、伸ばすスープがしっかりしてる印象。

ただ、ちょっとニンニクが…ガンガンきますね。ニンニクで強引に丸めこまれた感はあります。

具は、キャベツにモヤシにネギという、味噌ラーメンの王道を行くラインナップ。あとカップ麺方向からは、そぼろというには大きめなお肉。

最近結構多いんですけども、かなりスープが好みです!飲み干しそうになりました。
乾物ワカメをお湯で戻してからトッピングするのはいつもやるけど。これ、白ゴマをたっぷり入れても、また違った美味しさがあるんじゃないかな?

明星 佐野実スペシャルサイト

「ラーメンの鬼」佐野実の厳選ブログ

今回は、うれしい1個買いのリンクを見つけてきました。


ほんと、旨いんでまとめ買い↓も是非!


白いYシャツの襟を内側に折りこんで、オールバックにして。佐野実ごっこするんなら、ラーメンも本物に近いのでやろう!丼つきは嬉しいですよね!

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。