スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 仙台辛味噌ラーメン






写真、薄暗いですね。

毎週火曜の買い出しにて。カップ麺コーナーで急に凄麺が食いたくなって買いました。ねぎ味噌の一品なのか仙台辛みそなのか。はたまた、もやし味噌の一品なのか。悩んだ末に仙台辛みそ。
悩んでるのは凄麺シリーズで悩んでる。

周りからみるとバカな子みたいだったでしょうねぇ。本当にバカな子みたいに見えたと思います。

ニュータッチの凄麺シリーズ。写真は撮ってないんですが、乾麺の状態での見た目がなかなか特異です。春雨に色が着いたような、そんな感じの透明な麺です。きらきらしてる。
それでこれがお湯で戻ると、見事なモチモチの細麺(細くはないんだけどね)になります。縮れと言うより、ねじれと言ったら良いのかな?そう言う感じの麺で。スッキリとした味噌のスープを持ってきてくれます。

スープは。『ちょっと暑さがぶり返してきてるのに…』とちょっと負けの予感がしてたのですが。快勝!ですね。
スッキリとした味噌味でくどさは全く無くて、そこにラー油の辛さが爽やか。これこれこれ!オラが食べたかった感じの味噌ラーメン!そして辛さが良いアクセント!
食いたいものに、更にプラスで提示された嬉しさ!ですよ。

でねでね。具が、加熱されたモヤシとニンジンのパウチなんです。サンマー麺の時の乾物の具ではなくて、贅沢にパウチ。
パウチとかレトルトの具って、中々無いぜ?エースコックのモヤシ味噌とか、あとはグータシリーズとかでしか見た事ない。

と。書いたところで、記事を寝かして(なぜ寝かす!)たのです。
追記を書いている17日はイトメン 山菜そばを食べてますが。またしても凄麺の新製品を見つけちゃったんだよなぁ。

今回も一個買いリンク(パッケージが微妙に違うので、リニュ前のかも)と
凄麺シリーズ凄麺仙台辛味噌

凄麺シリーズ凄麺仙台辛味噌

価格:198円(税込、送料別)



ケース買いできるリンクをはっておきます。



1個買いできるリンクって便利ね。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系 味噌 ご当地

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。