日清の江戸そば





11日食分。

今朝、にじいろジーンで。ブラザー・トムさんとぐっさんが蕎麦を食べてました。粋な食べ方って言って、ざるとかが出てくるわけではなく。かけだってのが格好良くて。

「お、そのすすり方が粋だね!」なんて言いながら、かけ蕎麦を食べてるわけですよ。土曜の朝に。

オラは、これから仕事に行くってのに!

そんなわけで、オラも日清の江戸そばにしてみたわけです。悔しかったからじゃないぞ!
お蕎麦の種類としては何になるんでしょうかね?蕎麦の外皮が少しだけ混じってるような色合いで、最近の手打ちのお店でみるような細め・長めのお蕎麦。
どん兵衛のぴんそばにかなりびっくりして『こんなんカップそばじゃねぇ!』と思った事がありますが。

いやいや、これぞ正しくカップそば。

お出汁は鰹節が前にくる感じ。パッケージでみると、いりこも入ってるようです。
醤油感はそんなに強くなく、お出汁重視な仕上がり。
つゆの素材にこだわる大人の和風カップそば製品ページより)は伊達ではないですね。

かき揚げが入っておりまして、かけ揚げの油分が浸み出してきて、食べてるうちにジンワリ汗が出てまいりました。うすら寒くなるこれからの季節に良いのではないでしょうか。

製品ページ

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂