スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢島ゑびすや生姜らーめん




いつもはケータイで縮小して変換してるのだが。

今回はフルサイズでどうぞ。

そもそも、この「ゑびす屋」さんというお店。
役場の程近くに位置していて、バス会社なんかも近く。高校なんかも近かったりして。立地は、矢島だとサイコーの場所だったんです。
お向かいのバス会社から、お盆を持って買いに来たり。どう考えても授業中な高校生が食ってたり、と。かなりアットホームなお店でした。お昼時になれば役場から車で来る(歩いてきやがれ!横着するな!)人達でにぎわって。それに出前が絡んでくるんです。

店主氏がお亡くなりになり、お店がなくなってしまうって言う事に。突然になりました。

それが。まさかの復活!って事で。
オラは、かなりの辛口評価を携えて赴いたのが去年の11月。それ以来、事あるごとに通ってますが。結構、試行錯誤してるんですよね。行くたびに、何か色々変わってて。オリジナルの『生姜らーめん』に近付きつつあると思います。

中細で縮れ多めの麺がプリプリしてて。延び感あんまりないです。猫舌の人でも大丈夫かと思われます。
ってか、猫舌でもズルズル行って欲しい!大丈夫、あなたの近くに。お水を準備しておいてね。
今回の写真は『生姜らーめん+煮卵』なんだけど。一発目はスープをご覧ください!「え?白湯?」というスープを、レンゲで一口。しっかり美味しいですよ!
そしてモヤシ付近を見つつ、麺をひと掴み・モヤシも巻き込んで。モヤシのシャキシャキ感と麺のモチリ感を味わってください。

チャーシュー的な存在で鶏肉。これは、例のお店の「出汁をとって固くなった鶏肉」が乗ってるわけではないです。少々臭みが感じられるところもありますが、ふんわり・柔らか。ゴリゴリとした感じはなくて、ほのかに醤油の匂いがあるかな?

煮卵は。トロリではなく黄身を固めに茹でたものを醤油ダレで漬けた感じ。酒の風味がちょっと強いかな?です。
煮卵トピに行くか、天ぷらトピに行くかでわかれるところですが。オラは煮卵派。天ぷらの脂こさが、最近はコタえるのです…

んで。生姜は、食べ進むうちに自然に溶けるのを楽しむ、ってのがオススメです。

一口で言うなら。「学食のタンメン」みたいな評価かも知れないけれどもね。

旨いっすよ。とっても安心するのです。

これさえ定期的に食ってればね。

おう!幾らでも来いや!「濃厚豚骨熟成味噌・極太麺!・爆辛!!」

とか。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。