明星 一平ちゃん 大盛夜店の焼そば






マヨビームノズル。なるほど、こういう作りになってるのね。本当にノズルが付いているのか?だとしたらコストがかかって仕方が無いのではないか??

と心配した、まめなのでした(きょうのわんこ風)。

でも、力の入れ具合がよくわからず、こういう風に絵心の無い出来上がりです、ごめんなさい一平ちゃん…

本当は富士宮焼そばの塩味とかに合わせるとか、焼チキン太麺を再食しつつ…と思ったのですが、どちらも無くて。大盛りの一平ちゃんと相成ったわけでございます。

オラの記憶が正しければ。カップ焼きそばにマヨネーズが入ったのって、これが最初じゃなかったかなぁ?辛子マヨが入ってた時代がなかったっけ??

あんまりアテにならないノウミソなんですけども。一説にはフルフル(古古?)のババロアが入ってるという噂です。

縮れ多めの麺に、ちょいとスパイシーなソースが絡みます。バゴーンとは違うコッテリ感のあるスパイシーソース。夜店っぽいですねぇ。これをアテにビールなんてサイコーですわな!

乾物の麺の下に具が入ってるので、湯切りの時に具が蓋にくっついたり一緒に流れちゃってムダになりにくい。これは親切設計です。オラは前から麺を一回持ち上げて、その下に具を入れてるんだけど。あらためてこの設計は嬉しい&オラの偉大さが光る設計。自分が喧伝して歩かなくても、周りが認めてくれる瞬間。

フリカケが結構変わってますね。カリカリの丸い…何ですか?これ。なんて言ったら良いのだろう、アラレみたいな感じのが食感のアクセントになってます。

ですが。さすがに大盛り、けっこうな量でございました。最近また食が細くなったのかなぁ。老化ですかね。。。

ふぅ、ご馳走様。

製品ページ


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂