日清 カップヌードル ねぎ塩グリルチキンビッグ

すみません、写真はまた後日に。そうです、ケータイから持ってくるのが面倒なんです…。

スーパーカップの新製品を食べようと、スーパーで買ったのはいいんだけど、家に忘れて出かけてしまったので急きょコンビニへ。そこで見つけたのが今日のねぎ塩グリルチキンビッグ

スープは体調もあるかもしれないんですけども、かなりショッパイ感じがしました。カップヌードルビッグ:2.6グラム、カレービッグ:2.4グラム、シーフードビッグ:2.6グラム、チリトマトビッグ:2.1グラム。今回のねぎ塩グリルチキンが2.7グラムなんで、ほとんど変わらないんですよね…。舌がピリピリする感じがしたので化学調味料的なものに反応したのかもしれませんけれども、お湯を増やして薄めにして食べました。
そんなファーストインパクトではありましたが、これ結構旨いです。うっかりスープを最後まで飲み干してしまうところでした。ジワジワと好きになる感じ。化学調味料的な何かがうまい感じで作用してるのかもしれませんけれども。麺を食べ終えてスープをかき回して遊んでいたら、何か薄茶色のものが浮いていて気になったので引っ張り上げてみると焦がしねぎのようです(HPにて確認)。こいつが良い仕事してて。鶏出汁の塩スープの良いアクセントになっております。

具は卵(スクランブルエッグとの表記)と肝心要のチキンがメイン。

あ、いや…韻を踏んだわけではないぞ。

チキンのパサパサ感(これも良い意味でね)がスープと合います。乾物で入っててお湯で戻してるんだからパサパサなのは仕方ないんだけど、戻る過程でラーメンのスープを吸っているので一体感はあるよね。量としては、ビッグにしてはちょっと少ないかな…もうちょっと欲しいです。

麺は普通のカップヌードルの麺です。THEカップ麺の麺!という。世界に誇る日本の技術の結晶。どんなスープに合わせても万能のすげぇヤツ!オールラウンダーなので、これに関しては全く問題なし。
ほんとに。カップヌードルの麺ってのは、凄いね!何にも心配する事が無いんです。すげぇ!さすが百福!

友達が。「最終的に。自分が帰ってくるカップ麺はカップヌードルだ」と言ってたけど。これは真理かもしれないですね。

日清HP

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂