イトメン カップワンタンスープ






やっつけ更新ではないぞ??

実は、ロッカーにストックになってたカップ麺(主にイトメン製品)が、なんと!賞味期限切れになってる事が発覚してからはや2か月。食わないで捨てるのももったいないので、食う事にしたんですけども。

ちゃんぽんは後に取っとくでしょ?山菜そばにはワカメトッピングで食べたいからワカメ買ってこないとなぁ…

なんてやってるうちに、新製品も食べないとならず…晩飯をカップ麺にしないとならないのか?という感じになってきてるのです。どこかでツジツマを合わせないとならないので、今日は一平ちゃんとワンタンスープっていう合わせ技。

スープはオーソドックスな奇をてらわない醤油味の、懐かしい味わいのスープ。粉末のスープ(サラッサラよ?)をカップに入れながら『あああ、なんだか懐かしいなぁ』と、何という事も無くそんな気になります。
お湯をどれくらい入れれば良いのか?という目安が無いのですが、気持ち多めに入れてもオッケー。何なら後から継ぎ足して好みの濃さを探るのが良いです。
これにツルツルのワンタン。具は少々少なめながら、ワンタンのフルフル具合がとてもたまりませんです。激めんのワンタンは麺の待ち時間の関係で、ちょっとカリッとした感じで食べ始めないとならないんだけども、これは麺の事を心配しなくて良いから、心行くまで待ってられます。

とは言え、冷めるまでは待ってられないから。スープとワンタンを一緒に口に入れると熱々。

写真にも写ってますが、ワカメがワンタンの下に隠れております。

イトメンHP

製品ページ

イトメン ワンタン わかめ入り

イトメン ワンタン わかめ入り

価格:105円(税込、送料別)



パッケージは変わっておりますけども。味は抜群!

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂