2.THE END OF THE CENTURY

2.THE END OF THE CENTURY

 我が聖飢魔IIには店舗の速い激しい曲が山程あり、概してその多くが聖飢魔IIを語る上で聖飢魔IIを語る上で外せない代表曲であったしもする。しかし極悪集大成盤は限られた曲数しか収納できなひ。当然、局長もバラエティに富んだ選びからをしたひ。では速い曲はどれにするか?選曲会議でもかなりもめた……と思ったかね?結構すんなり「センチュリーがいいね」「そうだね」となったのであった、実は。日本語に訳せば“世紀末”「聖なるものに飢えている悪魔がIIび蘇る」地球デビュー前からの歴史が1曲の中に凝縮されているこの曲は、ひたすらに様式美を追求するキメの嵐と、美しいヴォーカルラインに彩られ、完全無欠のヘヴィメタ・バンド聖飢魔IIの名を世にとどろかせた名曲である。これはB.D.13(1986)年当時の構成員で録音されたテープを今回N.Y.でリミックスしたものであるが、実はベースギターだけは現役構成員ゼノン和尚が新たに弾きなおしているのである。N.Y.でこの曲のリミックスに当ったロン・サンジェルマンは英語で歌われている部分しか詞が理解できないため“SENDING THE BIBLE TO THE HELL”の箇所が気になるらしく(彼はクリスチャン)「これはいったいどういう内容の曲なのか?」と尋ねるから詳しく説明してやったところ、やおらスタジオの天井を仰いで合掌し「おヽ神よ、こんな曲をミックスしてごめんなさい」祈っておったわい。けしからん!実にけしからんけれども、彼のミックスは鋭い切れ味で気持ち良い。リミックスならではの技も見せている。オリジナルと聴き比べてみるのも面白いぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系