スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横手 丈屋さん 丈屋塩



帰宅後に追記します。追記してます。

旅に出てます。途中、昼に食べておきたかったお店。横手の丈屋さん。ほんとはつけ麺に行きたかったんだけど、「時間かかっちゃうから」と気遣って頂きまして、前回と違うものをって事で丈屋塩を。
挽肉はしっかり味がある、醤油で煮込んである?感じ、なんだけどスープに対して全く邪魔をしない。美味しいだけがあるんです。

どなたでしたっけ?fat32さんだったかな?十郎兵衛マスターだったかな。「丈屋は、スープと麺と具が同時に無くなっていく」と評したのは。全くその通りです。スープ・麺・スープ…の連鎖。たまにスープ・スープ・スープになるほど。こりゃ旨いや。

一個飛ばしでつけ麺に行かなくてよかった。再確認してから、それからつけ麺にするべきだったんです。タイミングが教えてくれたのでしょう。

明日、帰りによっちゃおうかな…

帰りには寄らなかったんですけども。

オラがお店に着いた時点で12時ちょっと過ぎ。勤め人の人達がちょうどお昼の時間帯なのもあって、混んでおります。車が止められない…。その車がちょっとよって、その隣がこれだけよったらオラの車が入るのになぁ…なんて思いながら駐車しお店へ。
待ちがオラの前に2組4人、オラの後に1組2人。さすがですねぇ。先に注文だけ、って事でつけ麺をオーダーするも「時間がかかるから」と言う事で。あれ?前来た時に食べたのは何だっけ???あんまりに時間が空いちゃったもんで、何を頼んだらいいものか悩んでしまいました。軽く悩んで丈屋塩をチョイス。そうだ、前はこってり塩を頼んだんだったね。
2人掛けのテーブル席に少々恐縮しながら、待つことしばし。やってきましたよ。
カップ麺食いのオラとしては挽肉系のものが乗ってるのは判断の分かれる感じかな?と思ったわけですが、ここのはアリ。量がたっぷりしてるしうまい。

そして麺・具・スープが、ほんとに同時に無くなってくんです。意識してそういう食べ方をしてるわけでもないのに。

途中で半熟卵を崩して麺と絡めてみましたが、これも良いっすねぇ。少量のお酢を加えてサッパリさせて〆ましたけれども。
この途中でお酢を加えるのって、お店的にはやって欲しくない事なのかな、ってちょっと悩んでしまったりするオラでございます。

スープは飲み干さないという自分的ルールを、守るの大変です。

オラの住処から、横手って微妙に遠いのよね…。これだけが残念。それが無かったら週一くらいのペースで通いたいお店でございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。