スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルちゃん わさび香るそば





22日食分。

梅香る~の姉妹商品。梅香る~のときはおにぎりが梅だったので、あまりよく分からない結果でしたが。今回はわかった!
ちなみに「梅香る」という省略形は、職場サイトウさんが常用している省略形で。オラも密かにそれを使ってる次第です。凄い綺麗なのよ?いや、マジで!そこそこ長い髪の毛を、いきなりバッサリとショートにしちゃったりするんです。ホントに良いのよ。

あ、いやいや。気持ち悪いとか言うな!

さっぱりしてて美味しいよ、これ。

マルちゃんなので、赤いキツネ・緑のタヌキと麺は共通なのかと思われます(何回かリニューアルしてんのかな?多分)が。でも昔ほどカップそば!というジャンクさがないです。
お出汁の感じも醤油キツめという事もなく、優しいお味です。上等なお店でお蕎麦を食べた経験ってあんまりないので、上手いコメントもできませんけども。そして駅の立ちソバの感じとも違う。すげーな、旨いよ!カップそば!ナメたらビックリするよ。

揚げとか天ぷらが入ってないぶん、サッパリしてて。夏には良いですよね。
パンチとしては揚げとか天ぷらが入るほうが食べた感みたいな満足度はあると思います。あっさりとした≪廃鶏でやさしくダシをとった醤油ラーメン:脂とか少なめ・麺は細麺で手揉み≫みたいな。秋田で言うところの十文字ラーメンみたいなのに、どうやって力強さを演出するか?と問われれば。コスト面から言ったら、やっぱり揚げ玉ですわな。天麩羅中華というジャンルもあるようで。

ついでですが、秋田には江戸系と呼ばれるスタイルにカテゴライズされるお店がありまして(詳しくはリンクから、秋田のラーメンに詳しい方々のところを参照の事)、そこのラーメンには揚げ玉をトッピングするってのがあります。
オラの大好き『ゑびす屋』さんでも、天ぷらトッピング(開店当初はエビ天でしたが、途中からエビ入りかき揚げみたいなのになった)が存在します。

で、そういう脂気がないので、すごくサッパリ。
わさびの風味もキツ過ぎず、うまく見え隠れするくらいのバランス。

ナイスです。そうか、ここに来たかぁ。

具には、変わったところでオクラが入ってて、これも面白いなぁ。
ラー博・ガンボヌードルみたいに全面押しではないけど、フリーズドライの具で上品に入ってます。邪魔しない感じ。すごく大事な事。

実際に、気のきいた町のおソバ屋さんとかで…

「夏のアッサリおそばと、ミニかき揚げ丼ランチ」なんてのがあってさ。おそば屋さんのオバちゃんに「おそばは冷たいのと暖かいの、どっちにする??」なんて聞かれて。本当は冷たいところに行きたいんだけど、暖かい方で!と言いたくなってしまう。

そんな予感がするおそばです。

とっても優しい味がします。

製品ページ



これ、いいなぁ。梅香るとともに、通年でラインナップにしてくれないかな???

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。