とかち麺工房十勝醤油らーめん





久々の登場、とかち麺工房。カップ麺の写真を撮りはじめた頃から気になっていた商品です。かれこれ半年以上かな?仕事場の人がこれの塩を食ってたのでって事で、乗っかりチョイス。
とかち~と言えば、氷結製法麺。油揚げ麺ともノンフライ麺とも違うルックスでカップの中にいます。

麺はジャストで食べ始めるのが旨い!食感も揚げでもノンフライでもない、独特な舌触り。伸びは感じるんですが、如何にも「伸びた!伸びましたよ!」というアレではなく。

乾物の具を入れてちょっと多めにお湯を投入。待ち時間はキッチリで、液体スープを入れます。

とかち~のカップ麺の液体スープって何だか混ざりが悪いような…。入れると即!沈殿!みたいな感じで。よくかき回さないと、食べ進むうちにだんだん味が濃くなっちゃう感じがあります。油の感じとかは結構好き。
脂の感じだと豚ベースかな?もう少し奥行きというか、そんな感じがあるのです。

ラーメンマニアの人達(良い意味でよ?)って、一口食っただけでベースが何と何で…みたいに判るじゃないですか。あれって凄いよね。

具は。ちょっと頼り無げなメンマとネギ。あとペラチャー一枚。ここはまぁ普通。

他社でいくところの縦ロングみたいな、レギュラー品みたいな位置付けなのでしょう。冒険し過ぎてない、みんなに向いてるお味です。

製品ページ

とかち麺工房さんのところで答え合わせをしましたところ、豚ベースでかつお節と焼き干し出汁のダブルのようです。

むぅ、難しいぜ…。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系