日清 日清の京うどん ゆず一味がらし付

こんにちは、仕事に翻弄されているmamet(まめ)でございます。

去年の5/30は何をしてたんだっけ?と考えますと、東京勤務だったのでありました。とは言ってもメシ付の宿だったので食うは困らず、のはずが土日はメシが無いために、それなりにメシ代がかかり…。
その後、宿が戸田に移ってからはメシも自前で用意しないとならなくなり。ほっともっとの鳥から弁当のから揚げ部分を半分して2食に分けて食べたりと、やはり貧乏でした。あの頃駅前のスーパーでよく買ってたのが、今回ご紹介します、京うどん・江戸そばシリーズでございます。








このシリーズも値段の割には満足度の高い商品だと思うす。味的にどうこうとか、ラーメンとしての造りがウンタラカンタラとか難しいことを言えない分、別の視点から切り込んでいけないかな?と思う昨今であります。

そんな戸田編がお盆で急な終わりを迎え(いや、けっしてクビになったわけではないす)、秋田編再開。

その後。秋田~千葉間を徹夜明けで8時間で走りきったりそのまま取って返しの仙台という仕事。引っ越し(しかも業者並の難易度)の作業が…ええと、何回やったんだろ?月一くらいで重量物を運んでるペースで。

もう、契約時の内容からどんどん離れて行ってる気がする昨今。昨日もとある工場から棚を運び出しましたです。

かなり遠くまで流されて、もうどう戻ったらいいものやら…。

去年も京うどんを食べてました。

これまたお値段に対して満足度が高いです。オラはこれにはオニギリとか、ご飯を合わせるのですが、女性ならコレ一杯でも良いのではないでしょうか。また、汁が強く主張しすぎないのでスープの延長線でとらえても良いと思います。

刻み揚げが汁を吸って、これまた旨し。柚子一味の香りが良いよね。

日清食品商品HP


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

サッポロ一番 夏限定 トマトとバジルで仕上げた 塩らーめんどんぶり

サッポロ一番のカップ麺。

こいつがオラにもたらす悩み。それは、サッポロ一番の「塩らーめん」なのか、サッポロ一番の「サッポロ一番塩らーめん」なのか…。本当はサンヨー食品の「サッポロ一番塩らーめん」が正解なんでしょうね、きっと。

サンヨー食品→サッポロ一番
東洋水産→マルちゃん

とするのが正しい表示なんでしょうが、オラはあえてサッポロ一番やマルちゃんって風にしてます。

サッポロ一番はカップスターや、このサッポロ一番どんぶりシリーズが主流商品のメーカーさんなんですが、オラ、恥ずかしながらカップスターはほとんど手を出さない上に、どんぶりシリーズも味噌(しかも期間限定の濃い味)くらいしか食べたことが無いという体たらくで。でも4年前の夏シーズンの塩らーめんどんぶりは食べてました。前回はバジルで仕上げた塩らーめんですが、今回はトマトとバジルで仕上げた塩らーめん。4年の間に確実に進化しています。

確実に…そうオラをおいて…

さてさて、進化の道筋からちょっと脇道に逸れただけのつもりが、本筋に帰れなくなってどうしよう…?みたいなオラが、進化した塩らーめんを食します。








どんぶりのふたを開けますと、中には小袋が3個。かやく・スープ・トマト調味料。
麺は、サッポロ一番ってこういう麺が多いですよね。乾麺の状態で出来上がりの麺の太さに近いというのか。良い意味で出来上がりが想像できます。

かやくを麺の上に広げ、粉末スープを投入ののちにお湯を規定量。待つ事3分。

この待ち時間も、メーカーさんによって考え方が違うんじゃないか?と考えたことがありました。勿論、麺の状態で製品のクオリティを考えると必ず3分には出来ないのもあると思いますが。柔軟に5分とか1分とかを使い分けるメーカーと、あくまでも3分を中心に考えているメーカー。過去の写真みてデータとってみたいですね。

と、そんな事を考えてる間に3分経過。トマト調味料を入れます。単純なトマトペーストではないですよね、これは。

先ず麺はサッポロ一番らーめんどんぶりの麺と共通の物とみられまして、中太で縮れてて、これぞカップ麺!と言った風情の持ち主。なかなかワイルドに縮れたウェーブがスープを連れてきますね。

具は最近オラが食べたカップ麺の中では多めな量。キャベツがうれしいです。あと卵がフワフワ。彩のパプリカの赤も綺麗ですね。

スープはキリリと塩味が効いてて、甘味と酸味が引き立ってます。トマト系、最近色々食べてますが、やはり好きです。
バジルの香りがまた、良いですねぇ。

これ、いいなあ。トマト系の中でも特にオススメできる一杯です。具の満足感と、なによりスーパーで120円くらいで買える、お手ごろ感がオススメできる理由でございます。

オラ、基本は少食だからホントに女性にもオススメっす。

サッポロ一番商品HP


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : トマト

日清 カップヌードル トムヤムクン

今回は写真4枚バージョンでお届けいたします。

暑くなってまいりました。暑くなってくると冷やし中華とかそばとか、冷たいものが食べたくなるわけですが。オラはヤキニク屋時代より、暑くなってきたら辛い物を食うぞ!と思っております。タイカレーとかトムヤムクンとかね。やはり暑い地域で食べられているのには理由があるんだと思います。

ただ、日本で暑い時期に辛いものを食べると、汗をかいてジメッとなっちゃうという弱点もあるのだった!!

という事で、いきます。カップヌードル トムヤムクンヌードル。





世界80以上の国と地域で発売されているカップヌードルブランド。日本ではおなじみの"CUP NOODLE"ですが、実は海外ではCUP NOODLESと、最後に"S"がついているのをご存知でしょうか。その他、中国では"合味道"とする等、その国・その地域の人の感覚に併せた表記になっています。これは、味だけでなくブランド表記までをその地域の人の間隔にあわせ、末永く愛されていくブランドになるための、カップヌードルの「グローカル(グローバル+ローカル)戦略」のひとつなのです。
(蓋の裏より)

ほうほう、最近よく聞くグローカルってやつっすね。






一時期、品薄になるほど、オラの周りでは話題になってた商品でございます。

麺はカップヌードルそのもの!なんですが、ちょっと平打ち?っぽいような気がします。もしかしたら違う物なのかも。

スープはトムヤムクンですね。酸味が爽やかでピリッとして、でも腰高な感じはしません。外さないっすね。
大学の時にちょこちょこ行ってたお店で食べたトムヤムクンよりトロッとしてるので麺への絡みも良いです。

具はエビ・マッシュルーム・唐辛子・コリアンダーとの事。エビの印象が強いす。

最近、カテゴリ分けのしかたをちょっと変更しているんですが、日清は特別にカップヌードルって子カテゴリを作ってみました。
幾つかカップ麺ブログを覗いて参考にしてるところがあるんですけど。オラはカップヌードルの新商品にはなるべく手を出していくようにしてるんですが、「新商品には手を出さない」っていう人もいて、それぞれで面白いもんだなぁと思います。

日清商品HP


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂