スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 三つ星1.5倍スーパーカップ 牛骨白湯ラーメン

やっとこ温かくなってきたと思ったのに、また冬に逆戻りでございます。何だか巷では秋田新幹線が脱線などとシャレにならん事が起こってるようです。『アナウンスが遅い』『暖房は動いていて暖かかったが座りっぱなしで疲れた』なんてのが報道されてます。まぁ、普通っちゃあ普通なんだけど。取り上げるようなもんかな?とか思う。
記憶に新しくも無くなってきた脱線事故から6年くらい?あれもあって報道方面はJR叩きがしたいのかな?と邪推してしまったりね。

そんなわけで今回のカップ麺でございます。エースコックが続いてるっすね。








スーパーカップのニューカマー。特まろでございます。

こういう炊き込んだ感じのとろみがあるスープって、オラ的ロケーションからはなかなか無いので面白いっす。豚骨でもトロっとはするんだけど、今回みたいな感じはやはり牛骨っすね。直近だと満開さんの限定よりは匂いが強いとは思います。匂いは抑え目で旨みだけ取り出すってのは満開さんの腕だと思うんですが。いかんせん、オラの地元は新し物嫌いな人が多い地域なもんで…。カップ麺が手軽でラクチンです。

スープは、ちょいトロミな牛骨スープ。赤唐辛子の香りとコショウっぽい香りと、同じくコショウの思われるピリ辛がクセになりそうです。香辛料が無いとタレる感じなんでしょうけれども、そこはさすがのエースコック!若干のカップ麺っぽいチープさを感じつつ味わいましたです。

具は…すんません、特筆すべきところは全く無いです。どうやらネギの使い分けに工夫がある風ですが。気の利いた、どころか気の利かないチャーシューも入ってないっす。そぼろっぽいのは入ってますが、底に沈んじゃうんですよね…。
「程よく味付けした牛肉そぼろに、大きくカットした食感の良い白ねぎ・青ねぎ、チップ状の青ねぎと唐辛子で彩り良く仕上げました。」との事です。

麺は「うまミスト仕立てガッシリ3D麺」という事で。言葉の意味はよくわからんが、とにかくものすごい自信だ!みたいな。太さとかはスープがしっかりしてるんで良いのですが、待ち時間かな?と思いましたが、柔らかめな食感です。ポキポキ系だと、ちょっとまた違うんですが。モチモチ系な感じの方が気分だったかな?と。スカスカな感じがしましたです。

乾燥かやく・粉末スープ・後入れ液体スープの構成。粉末スープでスパイシーな方向、液体スープはとろみ担当ですね。カップにお湯を入れたら蓋の上でしっかり温めるのを忘れずに。


エースコック商品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?
スポンサーサイト

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。