スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺饗 松韻

中華そば・あっさり



中華そば・こってり



どちらも煮卵をトッピングしております。

由利本荘市ではこういった感じのラーメンってなかったような気がするんですね。各お店でどこもコダワリもってやってるのですが、ここのこだわり方は凄いなぁ、と。

本荘あたりの主流は鶏ガラとか親鳥でダシを引いた醤油ラーメンだと思うんですが、ここは煮干を前に出しております。脂気がないのでスッキリした感じで、オラは思わずおかわりをしそうになりました。一杯一杯丁寧にやってるのがカウンターから見えるので面白いですし、その分「手抜きしないでやってんだなぁ」って感心してしまいます。
こってりの方は豚骨に煮干粉でしょうか。最初はおだやかなんですが、かき回すと一気に「煮干!」といった感じ。これも本荘にはなかったタイプですよね。

麺は自家製で卵とかを使ってないそうです。余分な味が無い分、麺の味が引き立つ感じですかね。

レンゲなんかにも細やかな気配りとコダワリ。店主氏はラーメンが好きで、ラーメンが好きな人が好きなんでしょうね。そんな雰囲気がします。オラは恥ずかしがり屋さんなのであまりやらないですが、ラーメンのお話をしに行くのも面白そうです…が、最近は繁盛店になってしまったようで、ゆっくり話をする暇はないかもしれないです。その辺は時間帯を選んで行ってみるとかですね。

本荘の人達って「新しいラーメン屋、出来た!行ってみるべ!」→「俺の口には合わなかった、ダメだ」という、他人の評判だけを気にしちゃうのが多いと思うんです。そうして無くなって行ったお店って沢山あるじゃないですか。権威主義というのか古しいもの好きというか。オラは某そば屋の中華よりは200円くらい多く払っても、こっちを食べたいですよ。こっちの方が良いと思うから。

おそらく秋田県中でチェックされてるお店だと思われますし、そういうお店が本荘市にあるってのは凄い事だとオラは思います。遠くて食べに行けないよ、って人が一杯いるのにオラはちょっと走ったら食べに行ける。是非、残って欲しいお店でございます。

【PR】

岡山の職人がオーダーメイドで箸を手作りします!高級国産漆(うるし)で丁寧に仕上げます。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

日清 焼そばUFO チリトマト味

カップ麺を食べるブログですが、最近全くカップ麺を食べなくなりました。結果、そこいらにあるラーメンブログみたいになっております。あと、血圧が下がりました(笑)

そんなこんなですが。カップ麺を食べたので本来のお仕事が出来そうです。








できそうです、というのは…。食べてから間が空いちゃったもんで、味をとんと覚えてないわけなんです。
えっとね。UFOのチリトマトでしょ?
麺は中太に位置する感じだったと思います。バゴーンとかペヤングとかよりは確実に太いのと、チリトマトっていう濃いめの味付けなもんであんまり縮れさせる必要も無かったのでしょう、けっこうストレート。
ピリ辛という風に書いてはありますが、トマトの酸味とのバランス良好で辛いのがダメなひとが「これは食えねぇ!」というのは無いと思います。適度に温まる感じくらいの辛さ。

毛色の違ったカップ焼そばなんですが、かなり美味しいと感じます。カップヌードルのチリトマトが好きな人ならハマるんじゃないかなぁ?

日清食品 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : トマト

蒲田 平壌冷麺食道園 冷麺

どもども。皆さんには連休はありましたでしょうか?オラには…。「休まず仕事しろ!」と言われてるオラは…。オラは無理やり休みを作りまして、大都会TOKIOに行ってまいりました。

話せば長くなるのですが・そして突然なのですが。冷麺を食べに行ってきました。
今回行ってきた平壌冷麺食道園さん。出しているのは盛岡冷麺なんですが、平壌冷麺と表記してあります。この辺がとっても難しいところなんですが、まぁその辺は後々。







お店はJR蒲田駅を出まして線路沿いのバーボンロードにございます。梅ちゃん先生の舞台が蒲田ですので、町全体が梅ちゃん先生押し。そこいら中に堀北さんのポスターが貼ってあります。凄いよね。秋田県は由利本荘市も、テレビ小説で町おこし出来ないかしらね?ちなみに。オラは前夜、大学の同期の梅田君と飲んでました。梅ちゃんつながり、ってことで!

冷麺は盛岡冷麺の模範的なスタイル。お味もオラが慣れ親しんだスタイルで非常に旨し!です。
店主氏とは少々なり多々なりの面識というか色々ありまして。しかしながら、お元気そうで何よりでございます。

麺はオーダーが入ってから押し出しという、非常に手間がかかる事をやってるんですが、そうそうこれが冷麺よね!というコシ。キンと冷えたスープに辛味。キュウリは甘さが前に出た感じで、これはちょっとオラの仕込みとは違う感じですが、これも旨いなぁ。

大手焼肉チェーン店で供される冷麺って何だか甘ったるかったり、変に酸味を強調してたりするんですけれどもね。まぁ、オラも食べるんですけれども。何だかトコロテンみたいだなぁ、と思ってみたり…。

なんかね、そんなマガイモノとは格が違いますね。

平壌冷麺食道園さんのが冷麺だとすると、他のは冷麺みたいなものなんですわ。勿論盛桜閣さんとか盛岡の食道園さんとか、三千里さんとか美味しい所はありますけれどもね。オラはここのが好きだなぁ。

店主氏とオラのお話は、まぁ気が向いたら書きます。ちなみに。おそらくまだ、冷麺を畳む事に関してはオラのほうが上手いと思うすよ!?

テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。