スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック 大人のスーパーカップ1.5倍 牛テールスープラーメン 焙煎黒胡椒仕上げ








前回のカップヌードルBigに続きまして、お腹いっぱい系のスーパーカップでございます。スーパーカップとしては1月いらい(大盛りいか焼そば除く)、大人のスーパーカップは記憶にないので初めての登場かもしれませんです。お値段としては大人の~が20円くらい高いんじゃなかったかしら…?その辺も大人仕様になっております。

テールスープと言うものは、実はオラ、本気で食べた事はないのであります。焼肉屋さんとかに行った時にメニューで見るんだけど、オラはどっちかと言えば辛い物は嫌いではないので。なのでカルビスープやらユッケジャンスープ、置いてる店だとテグタンスープにいってしまうのです。そういう感じで見るとテールスープよりは同時発売の旨辛チゲラーメンの方に先に手を出しそうなもんなんですけどね。

麺は断面が丸い、いつものスーパーカップの麺ですね。プッツリとした歯ごたえが印象的な中太麺。量も、さすがのスーパーカップでガッツリです。でも食べやすいのでけっこう一気にいける感じの麺です。

具はモヤシ(なのかな?)とネギに、テールスープって言うくらいなのでお肉。どれも控えめな量ですが、お肉がビーフジャーキーっぽくてちょっとツボでした。酒飲みアイテムなのが入ってると、ちょっと嬉しいっす。

これに途中からワカメを加えて食べるわけですが、ワカメもまぁ合うんじゃないかな?って思います。思いっきりハズしちゃってる感じはなくて。そもそもワカメとケンカしそうなカップ麺ってのはカレー系とトマト系はダメそうなのはわかるんだけど、他にはあんまり無いんじゃないかと思えてきました。実店舗で食すラーメンには、昔は入ってないで欲しい具材でした。最近はそれだけでお腹が一杯になるような量は入って無くてもいいけど、いても邪魔には感じない位にワカメが好きです。

そして、肝心要のスープなんですが。これは真面目にテールスープと言うものと向き合っていない(ヤキニク屋で働いていたのに…)オラなので、何とも言えない感じがあるんですが。何かとっても穏やかな、まろやかなスープと思いました。テールスープってもう少し、こう、臭みがあって。それを打ち消す為に黒コショウを振るものだと思ってたんですけども。そんな臭みをどこかで期待してたのかもしれないですけれども、拍子抜けするくらいマイルドな感じのスープ。
意外とサラッとしてて、そこにコショウの香りが良いもんだから、うっかりと飲み干してしまいそうになりましたです。

カップ麺としてのパンチとか、テールスープ的なクセは少ないんですけども。普通のカップ麺に仕上がっております。

エースコック 製品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

スポンサーサイト

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

日清 カップヌードルBig カップヌードル チキラッシュ








カップヌードルの新作でございます。男なのに小食なものですから、Bigで出されるとお腹一杯になっちゃってこまるんですけれども、そんな事も言ってられませんので、食べます。カップヌードルの新作はオラが取り上げるまでも無く皆さんが注目してると思うので、まぁそんなに力を入れなくても。それより何より、こんな過疎ブログを誰が見てるんだろう?という…。

後ろ向きになってても始まらないので、さっそく取り掛かりましょう。

麺はレギュラーのカップヌードルと同じ物のように思われますが。縮れの感じが変わりましたかね?多分気のせいだとは思う(主力商品の麺を簡単にはイジらないだろう、と思います)んですが、縮れが少々少ない部分と戻りムラがあったような気がしました。スープとの相性とか兼ね合いでしょうか。は!もしやまたオラの待ち時間ミスでしょうか…?

具材は炭火焼チキン・角切りチキン・つくね(っぽい感じの肉団子)と3種類。チキンのラッシュでチキラッシュでしょうか。ネーミングはありがちな感じなのですが、具材はとっても盛りだくさんで贅沢な感じです。更に優しい食感のスクランブルエッグとザクザク食感のキャベツが美味でございます。

スープはいつも通りお湯を多めに入れて薄味加減にしました。塩味がきつく感じる事があるのと、血圧対策(カップ麺食わないのが、一番の対策なんでしょうけどね)なんですけれども。結局、ギリギリまでスープを飲んじゃうと何の意味も無かったりします。鶏の感じが生きた、それでいてスッキリしたスープです。
バランス良くまとまっていて、どちらか方向に大きく飛び出た感じが無いので。後入れのワカメも違和感なく食べれます。

bigという事でお腹一杯でございました。

結構な頻度で「これ、レギュラーサイズでも展開して欲しいなぁ」ってのがあるんですけれども。なかなか定番化は難しいんでしょうねぇ。

日清 製品ページ

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


日清さんのところで「歴代カップヌードル復活総選挙」なるイベントをやってます。
今のところカップヌードル天そばが1位になっております。「食った事がないから」ってのが正味なところなんじゃないかな?と思います。
漢字パッケージの物とか、ネーミングがユニークだったものの他は、あんまり覚えがない感じです。言われれば「あったなぁ、そう言えば」くらい。

やっぱ天そばを食ってみたい気がしますね。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

日清 ひるぜん焼そば 濃厚甘辛味噌ダレ








カップ焼そば関連がリニューアルとか、新製品ラッシュの様子。なもんで、オラんとこもカップ焼そばがちょいちょい登場しております。
ベーシックなソース味がやっぱり良いよねぇ…なんて思いながらも、定番化しちゃってる感のある塩味とか、たらこ・明太子系も食べてみたらハマったりして。カップ焼そばも奥が深いのであります。

そんな中で。ご当地系カップ焼そばの今回のお品。ひるぜん焼そばとは、岡山県真庭市がルーツの焼そばのようです。
「がんこで有名な「ますや食堂」のおばちゃんが、ニンニク・玉ネギ・リンゴ等の様々な材料や調味料を調合して作った味噌だれに、親鶏のかしわ肉とキャベツを入れて作ったこだわりの焼そばが評判となり、以来、《ひるぜんの焼そば》として地元の人々に愛され続けてきました。」ひるぜん焼そば好いとん会さんHPより 原文ママ)との事です。
あ、蒜山ってひるぜんって読むのか、なるほど!

キャラクターのスイトンがとってもシュール。

HP内に「類似商品・便乗商品の販売行為の禁止・中止のお願い」なんてのがある位なので、なかなかに人気があるお料理なのだと思います。まぁ確かに、ただのソース焼そばに目玉焼きと福神漬けを置いて「横手焼そばでござい!」なんてやられたら、横手焼そばのれん会の人らも怒るだろうしね。

そんなひるぜん焼そばです。

ソースというかタレは甘めで最初は「おおおぉ!」というくらい旨いです!かなり美味しい。ただ、残念な事にちょっと飽きてきちゃうんですが、そこはカップ麺!付属の山椒をパラリと振りかけると、爽やかな香りが吹き抜けて最後まで美味しくいけます。
後かけ方式はオーソドックスなスタイルの焼そばでも取り入れて欲しいもんで、ソース焼そばに青ノリがかかってると段々飽きてくるのと、女の人と食べに行った時に気になってしまうのであります。

ん、なかなか前に進まないなぁ、今日は。

そこそこに細めで縮れの少ないストレート気味な麺に、濃厚な甘いタレが絡む感じです。タレの量としては手際よく上手に絡めれば丁度いいくらいの量ですが、カップ焼そばを上手に絡めるのって難しいんですよね。でも、味の馴染みのムラはあんまり気にならなかったです。薄いところもあれば濃いところもある、って箸休め的に良い(手際の悪さに対する負け惜しみでしょうなぁ)ですね。

本家ひるぜん焼そばは鶏肉がゴロッと入ってて、他にはキャベツが具材のようです。今回のカップ焼そばはキャベツの量がまぁ入ってまして、ジャクジャクとした歯触りがありました。鶏肉は?と言いますと、ササミ的な感じではありますが、ちゃんと入っております。日清さんHPの出来上がり写真とは、鶏肉の形状が違うっぽく見えますが、そこはご愛嬌って事で。

その昔、10何年も前の事。「ご当地ラーメンブームなんて、不発に終われば良いのに!何が横手焼そばだよ!」と毒づいていたオラですが。横手焼そばは諦めずにどんどんやっております。そうか、続ける事って大事なんだな、と。オラも思います。
同じ焼そば繋がりで、ひるぜん焼そばも応援しよう!

聖飢魔IIのライデン殿下に所縁の土地だし!

ひるぜん焼そば好いとん会さんHP

日清さん商品ページ

しかし。B級グルメという単語が一般に浸透しましたけれども。皆さん、なんぼ奥ゆかしいのか、ご当地焼そばはみんなB級ってくくられちゃうんだよなぁ。美味しいんだから、だから売れるから食品メーカーも作るんでしょう?それに「B級」ってつけちゃうのは、これは失礼じゃないですかね?

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。