スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち麺工房 新潟流 背脂醤油ラーメン








背脂というのか、油膜がすごいです。でも意外とスッキリなスープ。醤油のキレ感でしょうか。

麺はとかちのいつもの。レトルトの具は、パッケージ写真だとチャーシューが二枚確認できるのですが…ホロホロの肉片がチョイチョイ入ってるかな?くらい。メンマはなかなかの食感のが入っております。

んー。正直、途中で飽きるかなぁ、と思います。

新潟に友達が住んでた時がありまして。まぁ大学の時なんですけれども。オラは神奈川だったのですが、東京駅から新幹線で1本じゃないですか。そんなんで1年に1回くらい遊びに行ってたんです。新潟大学付近なんで中越になるのかな?
で、ラーメンを食べよう!ってのはなかなか無くて(今ほどラーメンにハマってなかった時期ですね)、本場の新潟流なのをまだ食べた事がないんですね。花月とかの期間限定でそんな感じのがあったら食べてみたり、あとはカップ麺で三条とか名前についてるのは食べた事があるんだけど。なんかイマイチ、パッとしないというか。ピンとこないというか…なんです。

そのうち、暇を見て行ってみたいと思っております。このまんまの評価じゃ申し訳ないでしょう?新潟に対してさ。オラの兄貴の嫁さんは新潟出身だしね。

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


スポンサーサイト

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

由利本荘市 宝来飯店 ラーメン・半チャーハンセット








かねてから目を付けてたお店。これまた、気まぐれラーメン日和・菊間アナさんとこで取り上げてないお店を!と大事にしていたお店だったのですが…

なんと!もうしっかり押さえられておりました!という…。

さすが!やるな!という感じです。もう、見つけたら即!入って記事にしないと、な勢いですね。

実は何年も前に存在自体は知っていたのです。と言うのも、お店のすぐ裏に県立由利高等学校がありまして、以前の仕事で何度か由利高校に用事がありお店の前は通った事があったのですよ。
あ、誤解無きように。決して女子高生を見に行っていたのではないのです。ホントに仕事で、ね。

コレ系のルックスのお店は、チャーハンが旨いはずだ!と感じていたのであります。まぁ、小心者なのでなかなか訪れる事が出来なかったお店なんです。

今回、初手は。オーソドックスにラーメンと、オラの嗅覚を信じてチャーハン系列を攻めたいと思ったのですが。これがうまい事にランチタイムのセットでそういうのがありました。オラが頼んだのはBセットで「ラーメンと半チャーハン」のセット。他には「ラーメンと半カレーチャーハン」のセットと、もう一つセットが設定されております。

店内は壁一面が本棚になってて、マンガとかが沢山あります。これ、いいなぁ。今度一人で来ても退屈しなそう…なんて事を思いつつ。小上がり4人×3(だったかな?)・4人掛けテーブル×2・カウンター8席くらいの店内は、結構にゆとりがあります。混み合う時間を避ければ、一人でも小上がり席でも迷惑にはならなそうです。

お店には常連さんと思しきお客さんがたがおりまして、なかなかに繁盛している感じがあります。周りにもラーメン屋さんが何件か(おやじとか勝負ですね)ある立地なのですけれども。固定のファンがついてるようですね。
オラがもし由利高校の教員ならば、週に3回は行ってると思われます。

お客さんに運んだりするのとかオーダーを取るのは、ぶっきらぼうな印象がありながらも細やかに気を使ってくれる感じのお母さんがやってくれます。
厨房は…少々国籍不明なお父さんでございます。

んで。ラーメンはスッキリと透き通ったスープで、いわゆる「中華そば」という感じ。
鶏(ですかね?)ダシで軽く油が浮いております。それだけだと若干印象が薄い感じですけれども、何となくな酸味が感じられるスープって、何だか郷愁をそそられるのですよ。本荘で「中華!」って頼んだ時に出てくるソレとは違う感じの、もう少し懐かしい風味。矢島の大黒屋ってこんな感じじゃなかったっけ?とか思いました。十文字ラーメンともまた違う感じ。

麺は。秋田県民はコレ系のスープだと、手揉み系の細麺を入れたくなる感じなんでしょうけれども。中細で、食べた感のある麺が採用されております。小食なオラにはルックスの割にボリューミーに感じられました。
具は押さえる所を押さえた感じ。チャーシューはロースっぽいお肉。ネギにメンマにナルト。ワカメが少々。モヤシのシャキ感が良いっすね。

んでチャーハンなんですけども。これがね、とてもオラが期待してた部分を裏切って旨かったっす。

オラが期待してたのは
『炎が上がるコンロのそばで、鉄鍋を振るって作った』みたいな、力技系チャーハンを期待してたのですが。

なかなかにしなやかな感のある、優しい感じのチャーハンでございました。ハラッハラな食感でもなく、ちゃんとシットリしてて。具材とかもきちんと処理してある感じ。
うんうん、こんなのが食べたかった。「チャーハンと半ラーメン」なセットを設定して欲しいっすね。

他にセットにはサラダと、デザート(写真3枚目)が付いてきます。今回はみかんの缶詰が、冷酒グラスに盛られておりました。グラスは地元の蔵元の提供と思われます。涼しげなルックス。

一品料理なんかもあるので、ラーメンと一品料理をシェアとか。一品料理にライスと、スープをシェアするとか。色々な楽しみ方が出来るお店ですね。定食系も興味あります。

町の中華料理屋さん、って感じのお店でございました。

クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

日清焼そば シーフードUFO








シーフードUFOであります。スーパーで仕入れてた分であります。たまに無性にカップ焼そばが食べたくなるんですが、そういう時の為に待って貰ってたカップ麺。鳴り物入りでやって来て貰ったのですが…

オラはシーフード系のカップ麺が得意ではない(大盛りいか焼そばだけは別なんだけど)って事を。お湯を入れるまで思い出せなかったオラです。
きっと、オラのノウミソの中には。砂消しが入ってるに違いない!

前回のUFOの時にお勉強しました、ターボ湯切り。規定量のお湯を入れないで…ってのも、前回に勉強したはずなのに。。。オラの頭の中には砂消しが…

粉末スープは馴染みにくくて作りにくいのですが…。調味オイルを絡めてから作るのが本当のようです。どれどれ、って事でやってみましたが。む、あんまり作りにくさは変わらんっす。味の偏りもあるかなぁ…よくかき回して食しておきました。
湯切りをアマめにして、粉末スープを馴染ませてから調味オイルでキメる!感じの方が作りやすい気がします。粉末スープって難易度が高いっす!

お味としては、カップヌードルシーフードみたいな、ああいうシーフードっぽさがあって。なるほどシーフードだね!って思う所があります。万人受けする感じの味付けだと思うんですが、何となく物足りないんだよな…。
ソース焼そばで得られる充足感ってのがあんまり無いです。
麺が、おそらく共通なんでしょうけれども。塩味に振るんだったら、思い切って細麺とかどうですかね?と。どこまでも繊細な味・食感を大事にするカップ焼そば、とか…

日清 商品ページ


クリックしてくれるとオラが被災地を応援する励みになります!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。