ほうほう。

なんか面白い事になってるねぇ。

オラ、昼に食べたカップ麺をケータイから一旦記事にしております。んで、帰宅後にまとめ直すスタイルでやってるんですけれども。

なんかデムパ的な感じになってますねぇ。前ブログからなんで、かれこれ5年以上お付き合いしてるfc2さんなんで、文句の付けどころもないんですけども。こういうの初めてだなぁ。

オラも見た時ビックリしましたですよ。

寿がきや 濃厚辛味噌ラーメン







野方にある花道っていうラーメン屋さんの店主氏が監修との事。オラは、イナカモノなので調べてみましたところ、練馬の方っすね←正しくは中野区。味噌麺処って事で味噌を全面に出してるお店のよう。

内容物は、かやく入り粉末スープ・液体スープ・かやく、と3つなんですが。かやくって袋にはチャーシューが一枚だけ。??な感じ…。
この辺のバランス感覚は寿がきやならではのものを感じます。みょうに乾物かやくがドッサリだったりするカップ麺もあるし。

麺は太めと言うか、幅広のヒラヒラした麺です。スープの絡みは抜群。お湯で戻す前は少なめに感じますが、ノンフライなのに結構ふやける感じで量はあります。

具はもやし少々にネギ少々、チャーシュー。寂しい感じです。もう一声!といった感じ。
お店のHPで見られる太いメンマは…。『あれ?メンマ入ってた?』という感じですねぇ。

スープは、確かに濃厚。ドロドロに近い。一般的なつけ麺のつけ汁くらいですね。
お店だとガラを煮込んでだす感じのドロドロ感でしょうね。

これに味噌ダレなんですけども。ちょっとケモノ臭いと言うか、臭みのあるスープなのです。残念ながら再食はなしかなぁ、と。ラー油が入っても、それでもまだ臭みがあります。

味噌で辛味で、ってところは好きな方向なんですがね。

ん?珍しく辛口評価だ、って?舌バカのくせに、ってか?

そういう気分の日もあるのですよ。

※ちなみに。実店舗はといいますと。色んなお店で働いた店主氏がやってるお店のようです。チャーシューの肉厚さや、極太のメンマもそうなんですけれども。ニューブロウ系のおみせで出てきそうな、口のせま目な丼が、スープが冷めるのを防いでくれそうで嬉しいっすね。山もりの野菜も美味しそうです。

お店HP:味噌麺処 花道


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

西目町 美徳 美徳メン



今日は休みなんでカップ麺もお休み。
その代わりというわけではないですが、ラーメンを食ってきた。

色々悩んだ末に、美徳と相成りました。もし美徳が定休なら、その時はコンビニのスパゲッティにしゆう、なんて考えながらね。

あつあつの餡かけ。

…あ、この後楽器を吹くんだった!

どんな感じで悩んだかをご紹介します。
まず『簡単に仁賀保アジキュー』という選択肢が自分の中に提示されたんです。それに抗うべく『花月で期間限定ものやってないかな?』『味の三平に久々に』『宝介という選択肢もあるぞ』『勝負はどうだ』『吾作は今回もパスだな』『思い切って坦々で味噌つけ麺』…。『石橋食堂とか?』『ヨウセンジの横のあの店は??』『すりばちラーメンだって!』『千代菊とかは?』『麺丸のジャンクさ全開に、餃子セットがサイコー!』『KINKAKUでスーラータンメンだろ!』『もうさ、象潟の道の駅まで行けば??』

…こんな感じでかなり悩んでます。

美徳にしよう!美徳が定休日なら、その時はローソンでトマト的なパスタとツナマヨ的なおにぎりを食べよう!と決めました。

7号線を走りつつ、美徳がやってるのを確認しながら入店。「ラーメンと半チャーハンのセット」にかなり惹かれつつも、餡かけが乗ってる美徳メンをチョイス!

ふんわりと香る胡麻油がもう美味しい。匂いだけで美味しい。
具はお野菜たっぷりに、キクラゲやマッシュルーム。カマボコなんかも乗ってて、必要な食材がいっぺんに摂れる気がします。

熱々で、具だくさん。食べごたえもあるし。

餡かけ!サイコー!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂