RENDEZVOUS 60 MICRONS'

このブログの本来の目的。聖飢魔Ⅱをこの世に更に普及するという目的のもとに、オラが面白そうなので取り上げてみる動画。

今回はRENDEZVOUS 60 MICRONS' でございます。

イントロからツインリードで緊張感高めな雰囲気のフレーズ。要所で和尚のチョッパーが冴えます。

この動画の見どころは、ドラムが鳴り続けていると思わせいながら、ライデン殿下が登場するところ。打ち込みのループで油断させ置いての殿下登場。更にエース清水長官がドラムをたたくというサプライズ。

長官は当初、聖飢魔Ⅱにはドラムで参加しておりました。

出来る人は凄いよね。




どうも、お久しぶりでございます。わけあって職場は変わってないんだけど、仕事の内容が変わりまして。事務方仕事の日々でございます。仕事自体は嫌いじゃない内容なんだけど、エキサイティングさが殆どなく(地味な仕事なわけさ)、そしてどうしたら出世できるものなのかわからず悩んでおりやす。
そんなにすぐにすぐに出世なんかできるわけも無いのも知ってるんだけども。んでも、ある程度年齢も食っちゃってるんで、年収でみると同じ年代に比べて半分くらいなのかな?と思うと、やはり焦っちゃうし。使い倒されるだけのコマになるつもりはまだまだ無いので…でもどうして良いのかわからないという…。

そんなオラが悩んだ時に聞くのが、今回ご紹介する曲です。



延々と鳴るゴリゴリなりリフが印象的な曲。これで元気になって仕事に行くオラなのであります。

デーモン小暮閣下の英語教室

デーモン小暮閣下。いやぁ、色んな事を知ってるなぁと思います。さすが、悪魔!なわけです。


『全部外国語だ…あたりまえだ!!』『くれぐれも、ナメられないようにな!』


『耳で覚えろ!』…なるほど。


「頂きます・ご馳走様」のくだりなどは。この笑いを含んだような話し方は、オラが懇意にしてもらっている指揮者の岡田友弘先生を思わせる感じがあって、とても好感が持てます。ってか好感持ってます。
「ピーマンが食べれません」という子供のお悩みを『親が悪い!』とズバッと一刀両断。

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂