スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータッチ 辛さが旨い スタミナとんこつラーメン








久々ですね、ニュータッチの登場でございます。これからの季節に増えてくる辛い系カップ麺。ニラとかニンニクとか、大好きなんでどんどん来ーい!でございます。って、一応接客業だったりもするんですけどもね(苦笑)。

まずは蓋を開けてみましょう。ニュータッチの蓋のツマミって、時計で言うところの40分の位置についてます。コダワリポイントなのでしょうか、毎回不思議に思います。
かやく・液体スープ・調味油の3種類が入っておりまして、かやくだけを先に投入します。スープの類は後入れで。ドンブリがたっぷりしてて気持ち良いですね。っても、縦ロングが気持ち悪いわけじゃないんですけども、かき回したりするにはゆったりとしたドンブリ型の方が具合がいいわけですよ。

麺はノンフライで、戻し前はキュッとしてますが、お湯で戻すと縮れ緩めの縒り多めな中太麺に戻ります。断面は四角っぽい感じ。
噛んだ感じがあって、麺の表面はツルツルしてます。そんな表現があるのかはわかりませんけれども、つるみのたっぷりの麺って言ってみます。個人的にはニュータッチのノンフライ麺は、こういう感じのちょっとクドめなスープによく合ってると思うんです。仙台辛味噌ラーメンとかの味噌系なんかも良いですし、プレミアムねぎみその逸品には感動さえ覚えました。

スープは飽きのこない感じのマイルドとんこつの白に、調味油(ラー油です)の赤が綺麗ですね。ラー油が入る前の、鷹の爪がプカプカ浮いてるのもハッとする綺麗さでした(写真は撮ってないですけども)。
嫌な感じが無いラー油がとんこつスープにアクセントを加えておりまして、更にツルツル加減が良い感じな麺なのでスルスルいけます。途中投入する予定だったワカメを忘れかけてしまうほどの食べさせ上手!!。
具は特筆するようなものは入ってません、ご覧のとおりのニラ具合です。

そして、これもまた凄麺ラベル無しの商品なんですよね…って思ってたら。

あ、そうだ!オラ、最近ニュータッチの商品を食ってます!忘れてたけど、確かに食ってる。前の電話機に写真が入ってるのかな?SDカードに保存される設定にしてるはずなので、手元にあるかもしれません!熟炊鶏そばを食べたんだったよ…!

クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?




スポンサーサイト

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : とんこつ 辛い系

ニュータッチ 野菜が旨い辛味噌ラーメン







ごんぶとなのか頂の一杯シリーズをせめるのか。はたまたバゴーン再び!とかなのか悩みつつコンビニへ。帰りには何故か野菜が旨い辛味噌ラーメンを持っていたわけです。キャベツが入ってるところにひかれたんでしょうなぁ。こんなとっちらかりぶりが、非常に恥ずかしいオラのブログでございます。

味噌ベースのスープで、液体スープにもラー油が入ってて。さらに辛味を入れるわけですが、こっちはコチュジャンっぽい色味でした。写真は溶く前に撮ってますが、混ぜちゃった方が味に深みが出ると言うか、落ち着いた感じがします。
十分な辛さのスープに浮かぶキャベツ。野菜スープ程のフリーズドライの具が入っておりまして、カップ麺の中でも具沢山なほうでしょう。

麺はすするのに丁度良い長さです。スープがほどよく絡む縮れがかかった麺。ニュータッチのレギュラーの麺です。味噌ラーメンとか今回みたいな辛味噌のスープに非常にマッチした麺だと個人的には思っております。延び感がないのも嬉しいですしねん。

そしてしっかり辛いので、体が温まるのであります。
あたたまるで言えば。ここはちょっと脱線な部分なのですが、ヤキニク屋時代のオラが高確率で昼飯に食っていたのが、豆もやしだのホウレン草だのが入った辛いスープをメシにかける、テグタンクッパというお品でございました。何でもテグタンって言うと韓国では鱈のスープ(だったかなぁ)が出てくる事が多いらしい・そっちを指すらしいのですが。こっちの野菜が入った辛いスープの事もテグタンと呼んでも間違いじゃないそうなんです。テグって土地で供されたスープ(って事なんだろう、きっと)ってのがテグタンになったと。タンはスープって事なんでしょうね。サムゲタンとか言うくらいだから。
これを食べて(ちなみにニンニクはレシピの倍量、後半戦で酢を投入!)夕方の仕込みやら夜営業に備える暮らしでございました。真夏にテグタンを食って汗をかくと、なんとも言えない爽快感があるのでありました。

今オラレシピで作るんなら、生姜とかを摩り下ろしても美味しいかもしれないっすね。

またしてもニュータッチさんの所には商品リンクがありませんです…。やはり限定のカップ麺なのかしら…

悔しいのでテグタンスープのリンクをば…


クリックしてくれるとオラが喜びます!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系 味噌

ニュータッチ 野菜が旨い!辛味噌ラーメン








26日食分。

ニュータッチ ヤマダイ株式会社さんは茨城県の会社さんです。なのになぜか味噌ラーメンを食する事が多く、しかも何種類かには仙台味噌を使用しております。
特筆して仙台が辛い味噌ラーメンが有名なのか、と調べてみましたがそういうわけでもないようです。という事は、仙台味噌ってのがラーメンに合うとか、辛いのをトッピングすると美味しいって事なのかな。

ヤマダイさんのHPの商品紹介に出てないので、デイリーヤマザキ限定とかの商品なのだと思います。
ニュータッチの味噌ラーメンはかなり好みで色々食べてるのですが、辛い系はどのくらいのレベルの辛さなのか?というところが分かれ道。あんまり激辛だとちょっと苦手なんだよなぁ…。

まず具ですけれども。フリーズドライのブロック状になってる野菜が入っております。「野菜多め」系のカップみそ汁くらいの大きさのブロックで、そうです!この位入ってないと、本当に野菜が旨いのか判ずるのが難しいのですよ。このへんはよくわかっていらっしゃる!流石です。
野菜を豪華にするためなのか、チャーシューの類は入っておりません。潔いと思います。

スープは液体スープと、後入れの辛み。
液体スープは今回は蓋の上で温めましたが、溶け残るとか味がまばらになる感じはないです。良くかき混ぜたのも良かったかもしれませんが、東北人好みな味噌味だと思います。オラは好きな感じの味噌ラーメン。
辛みは写真撮影の関係で真ん中に配してみましたが、食べる時には野菜ごと端に移動して頂いて。食べるとともに自然に溶けるに任せて辛くなって頂きました。最初に心配していた感じの、嫌な辛さではなくてジンワリと温まれる辛さ。コチュジャンっぽいようなどことなく優しい辛さです。まぁ、しっかり辛いんですけども。

麺は…ごめんなさい。昨日の事なのに覚えてないっす。

実は昨夜、さる忘年会に出席しまして。病み上がりなのにガブガブ酒を飲んだら、すっかり忘れてしまった次第…。
お昼に読んでた本が面白過ぎて、昼メシ後の記事書きをしなかったのが災いしております…

全体的にすごくまとまった味噌ラーメンでやってくるし、辛味も甚だしい嫌味な感じのでないので、これは是非試して欲しい一杯でございます。

復活!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 味噌 辛い系

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。