スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清 夏のラ王 コク辛

さて、予告通りに、チョイチョイと更新していきます。割と作業するのに充てられる時間が取れるようになってきました。少しだけ余裕が出てきた感じです。

今回は日清のフラッグシップとも言えるラ王であります。ラ王も25周年との事で、限定復刻のコク辛だそうです。

そう言えば25年前、オラは何してたんだっけ?と考えてしまいますね。…15……、15だったの?オラ???
15の頃と言えば吹奏楽と楽器に明け暮れていた時期です。今から思えばヘッタクソなくせに「この辺で一番上手いぜ!」と世の中を知らないバカなガキでした。それからたったの3年後に世の中の厳しさを知る事となるのであります。










最近、昔の事を懐かしく思うようになりました。そんな事を考えているバヤイではないのに…。

25年前のラ王。パッケージが8角形になったのが…マジかよ、7年も前の事のようです。

夏は辛い系カップ麺と言うのが定番ですが、今回のラ王も辛い系で来ました。カップはラ王独特の8角形。スープの飲みやすさがあって以外に嫌いじゃないです、この形。8角形の、時計で言うと7~8時あたりに紙蓋のツマミがあるのもコダワリを感じます。

小袋はかやくと、液体・粉末スープの3種類。スープはどちらも後入れなのが日清ぽいです。ちなみにこのスープを先入れしたらどうなるんでしょうね?ほんとに麺がほぐれないのかしら…?

はい。

麺は香りのあるツルツルした感じの細めな麺です。撚りがかかってる感じでスープを引っ張り上げる感じの麺です。今回、お湯の温度がギリギリな感じでございまして、待ち時間眺めで食べましたが。ホントはグラッグラの熱湯を注ぐのがオススメです。カップ麺全体がそうなんだけど、ラ王は特にそんな気がします。
量的には軽めな感じがしました。あと、汁はね注意な麺ですね、これは。

スープは…。うーん、どうした、王様!という感じ。
辛みによるキレはあります。
でも、コク辛か?と問われると…。2017年現在でいうと、若干薄っぺらな感じがしてしまいます。辛さによるフラッシーさはありますが、何だかやっぱり薄い感じ。ハリボテ?みたいな。
『豚骨みそ味のスープにねりごまのコクと唐辛子の辛みをきかせ、アクセントにXO醤(ジャン)を加え』た、との事なのですが、ちょっと前時代風な感じがしてしまいました。美味しくなくはないんですが、これなら他のカップ麺たえるかなぁ、という感じ…。

25年の時の流れを感じてしまいました…。
スポンサーサイト

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 辛い系 豚骨 味噌

日清 麺職人 酸辣湯麺

忘れられた頃に更新するブログ。

と言うわけではありません。

実はとある会社に潜伏しているのですが、正社員登用試験のお誘いをいただき、それに取り組んでるんですね。通常業務はそれはそれで当然のようにこなしながら、合間をぬってプレゼンの資料を作らないといけないわけなんです。そもそもお誘いをいただいたの一次試験の一週間前で、社内の締め切りを過ぎていたために「今日中に参加するか決めてね」なんていう無茶ブリっぷりです…。








そんな忙しい日常ですが、日清の麺職人で酸辣湯麺ときいたら食べないわけにはいかないっす。以前も書きましたが麺職人を初めて食べた時、あまりの旨さに一時期麺職人しか食べないくらいの時期がありました。それくらいハマったカップ麺なわけで。そして酸辣湯麺ですからね。

まずスープからいただきます。お酢の香りは良いけど、もう少し酸っぱさがあっても美味しいとおもいます。バランス型のスープですね。ベースの醤油スープがしっかりしてるから、やはりうまいです。

麺は細めなストレート麺。細麺に手を出す事は殆どないオラではありますが、麺職人は別です。量は少なめな印象ですが、あんまり食べ過ぎるとお仕事に支障が出るんで、このくらいが丁度良いところでしょう。

具はシイタケにネギにキクラゲと卵。オーソドックスな酸辣湯麺の具だと思います。

あんまりとんがったところのないカップ麺だとは思いますが、やはり日清ですね。

日清 商品ページ

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

日清 有名店シリーズ せたが屋 魚だし醤油








有名店シリーズってシリーズだったんですね。実は初めて知りました。

おなじみ前島さん



嫌な性格になったもんで、企業のHPを見る時に会社情報と資本金をチェックするようになってしまいました。でも、資本金の意味はわかっていません…ギャフン!

せたが屋さんが絡む商品だと、以前にチルド麺の商品でつけ麺の達人を食べました。魚介系のつけ汁に中々な麺がマッチした商品でした。

今回も魚介系で醤油。カップはどうなんでしょう。

麺は油揚げ麺で若干フカフカめ。心持ち細めな印象を受ける麺でした。麺の量はちょっと少なめかも…。
とりたててどうと言った麺ではないです。

具はネギと細めなメンマとナルト一枚。縦ロングにありがちな四角くカットされてるチャーシューが何枚か。パッケージ写真はあくまでイメージです、な仕上がりですね。

スープなんですが、今回はアツアツのお湯を使ったので、折しものこのお天気には熱くて…なかなか飲めなかったです。
魚系の香りが良い感じで、醤油も強すぎずかなり好みの味でした。バランスが良いと思います。

お値段的な視点で考えると、スーパーとかの値段で買うんならアリです。コンビニででも一回なら買ってみるべき。カップ麺のスープとしては出来が良いと思います。

日清 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 豚骨 煮干し まぜそば とんこつ 家系 柚子風味  背脂 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。