スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本荘市 麺屋歩 らーめん

前回取り上げたMonchan Ramen Shunさんの『気温25℃以上の日限定の冷やし』が食べたくなり、入院している実家の祖母の見舞いがてら本荘へ。んで色々迷いつつ、何故か普通のラーメンを食べる気分になり、新店探検も併せて本荘市の麺屋歩(あゆみ)さんへ。
実は何回か駐車場にまでは行っているんですが、並びが出ていたために諦めていたお店でした。

メニューは今回紹介する「らーめん」に、豚と魚介を合わせた「豚魚(とんぎょ)」・豚と鳥を合わせた「鳥豚(とりとん)」、つけめんにまぜそばと幅広いラインナップ。トッピングも充実していますので、色んな楽しみ方が出来ると思います。

今回はオーソドックスならーめん。




うっすらと濁った感じのスープですがしつこさ・くどさは感じませんでした。生醤油っぽさもなくて飲みやすい感じ。鶏かなぁ…鶏ですよね、たぶん。

麺はストレートに近い縮れの中細麺で歯ごたえしっかり系。また伸びも少なめに感じました。量的にはオラがちょっと多いかな?と思ったので、普通の男性の方なら大盛でも良いかもです。

具です。薄めのチャーシューは今回のあたりが悪かったのだと思いますが、ちょっとパサパサな感じがしました。早めにスープにし埋めてあげればよかった…。
メンマは柔らかめで邪魔になるような味付けでもないので良い感じです。メンマ増しとかめったにやらないけど、次回お財布に余裕があったら挑戦してみようかしら。
ネギとカイワレは彩り的にも良いですね。レモンも個人的には好印象。ノリはへこたれるのが早めなものと見ましたので、早めに食べときました。

こちらは以前に桜花飯店さん→琥次郎さんが営業していた場所でお店自体が凄く綺麗です。内装はほぼそのままですが綺麗な所もしっかり受け継いで営業しているのが好ポイントで、テーブルも小上がりもゆったりしてるのでお子さん連れでも、女性一人でも入りやすいと思います。

飲食店は綺麗なのが良いじゃないですか。小汚いんだけど旨い店ってのも悪くないけど、どうせなら綺麗なお店の方が入りやすいし、良いお店なら長く続いて欲しいと思うのが人情ですよ。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 醤油

明星 ソラノイロ 中華そば

東京都は麹町。千代田区ですよね?確か。実はオラの勤め先の本社がある辺りなんです。勿論行ったことはありませんけどもね…。

ラーメンデータベースで見てみますと、今回の中華そばみたいな淡麗系なラーメンが中心なお店のようです。豚骨をガッツリ炊いた感じの濃厚系じゃなく、あえてさっぱり系で勝負するなんて、何だかかっこいい!

さて、カップ麺。








希望小売価格が230円税別ですので、久しぶりのニア300円台のカップ麺。若干緊張しますね。

オラは大体10:30くらいに小休憩を挟むのですが、この時にカップ麺を食べる日はポットのお湯をチェックしに行ってます。たまに90℃設定になってたりしますが、今日はなんとお湯が沸いてなかったぜ!危なかったぜ!

蓋をあけると、平打ちっぽい独特な麺が現れます。小袋はかやくと液体スープ。ニア300円台にしてはシンプルな構成。

具はネギにナルトにメンマ。非常にシンプルな、いわゆる中華そばの具材。これにペラチャーなんですが、変わってると思ったのは他に味付豚肉(ポークダイス的な)が入ってるんですね。
炙った海苔とか、味付の煮卵とかを乗せると、お店で言うところの特製中華そばみたいになるのかな。

鶏出汁っぽい柔らかなスープと、これまたふんわり柔らかな醤油の風味。パッケージにはベジ魚オイルが香る、とありまして油が浮いてますが、これも柔らかく油が香る感じ。とても淡麗系ですっきりしてますが、何だかジワジワ後引く感じの美味しさです。あやうくスープを飲み干しそうになっちゃいました。

麺は平打ち?と最初は思いましたが、お湯で戻すと中太麺。スープとマッチしてて良い感じです。

ここ、お店でも食べてみたいなぁ。

ほんと、久しぶりにニア300円台を食べましたが、この価格帯ってやはり力が入ってますね。

でも、チャーシューの質が変わらないのは何でなんでしょう?

ソラノイロ 店主氏ブログ

明星 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 醤油 お店系

ニュータッチ 凄麺 高井田系中華そば

「仕事の傍らカップ麺を食べる人」-「カップ麺」。そこから引くところの職業、となると…。

仕事もなし、カップ麺もなし…。ただの人よりも、更に劣るモノ、っと。そういうことですね。

意味もなし、わが人生…。

なっつっていられんので。せめてもの!でブログをやっときます。カップ麺ネタは少ないけど、実店舗ネタならナンボでもストックはあるんだからなぁ!??的な、ね。










ニュータッチ凄麺シリーズ。
高井戸系というので、中央線系かと思いきや。大坂でございました。高井田、ね。

気まぐれラーメン日和:菊間アナさんでおなじみ甘ウマラーメンみたいな感じでしょうか。とは言え一味とかコショウが欲しいところな感じです。

スープは醤油の香りがキリリ!と立つ素晴らしい感じ。素晴らしいです!!と言ってもしょっぱくてキツイ感じではなく、実際ナトリウム量でみても一般的なところじゃないでしょうか。出汁感があって奥行きのある味わいだと思います。

麺は大好きな凄麺!ツルツル感があって好きです。

…その代り、具がしょぼい……。しょぼ過ぎる…

スープがうまいんですよ。旨いだけに…な感じです。

乾物よりはマシかな?という程度のチャーシューとメンマ。乾物のネギ。以上!みたいな…。君はTかちか!?と、いとこい師匠の漫才のようにツッコンでみます。当然何も起こらないので、せめても!な感じでネギをトッピングしてみました。あと一味を二振り。

スープがうまいだけに、具がショッボい印象です。

ニュータッチ 商品リンク


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : ご当地 醤油

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。