日清 焼チキン太めん






お盆なもんで。県外ナンバーが増えて。その県外ナンバーが信じられないくらいの安全運転をしてくれるもんで、通勤に時間がかかって仕方がない。
我が家にも親戚のガキが来てて朝から晩まで賑やかだし、夜は夜で酒を飲まないとならん。
「お盆だから」と言う事で、一族郎党がやってきてですよ。オラの平穏な暮らしを妨げる権利は無いのではないのか?と。
更に朝は朝で通勤に時間がかかるもんだから、家にいるのが苦痛なんで15分も早く家を出てるのに、仕事場に着くのはいつもと変わらないという。これはトンデモねーぞ!忌々しき問題だ。

そもそも。
盆だからと言って大挙して田舎にやってくるってのが違うだろう?と思う。
もっと平時より田舎を思い、田舎を大事にし。もしくは観光で訪れるとかさ、そういう感じでお願いしたいもんです。非日常として田舎を考えるのではなくて、その非日常を守ってる人間がいるって事を深く意識して頂きたい。「秋田なら涼しいと思ったのに」とか、わけのわからない事を言わないように!景気が悪く、休むに休めず。しかも帰郷して来て頂いてる御方々の為に仕事をしていて、どの店に入ってもそれなりに涼しくそれなりの接客が受けられる。
接客業と言うかサービス業と言うか、そんなオラが自分で言うのもなんだが。盛り上げるところは盛り上げるし、それなりにオプション的な契約もとりますよ。なんでも、何だかの成約率(率で争うってところがミソなんだけど)が東北トップだった事があったみたいだし。それなりに気合入れてやってる日もあるんだから…

「10時から仕事なら、ヨユーでしょ!」

とか言うな。オラの場合はヨーイドン!で契約の時があるので、ヨユーではないし。

全国どこでも熱いのに、秋田だけ涼しい事なんてないし。そりゃ虫もいますよ。

必ず心に留め置くように!そしてもっともっと田舎を大事にしやがれ!都合の良い時だけ来て、良いとこどりだけしようとするな!

啓蒙思想の為に、この記事は当分一番上になるようにしておくわけです。もっとイナカを大事にしやがれ!

そんな平穏な暮らしを害されているオラは、カップ焼きそばとシジミの味噌汁でダメージ回復を図ろうと思いついたのです。

まぁそもそも、カップ麺とカップみそ汁という組み合わせが嫌なだけで。で、焼きそばはバゴーン以外という事になります。だってバゴーンにはワカメスープが付いてるでしょう?せっかくならそれを食べたいという、いわば人情ですな。

ここまでカップ焼きそばと言っておきながら、焼チキン太めんという。

いわば焼きラーメンのカップ版みたいなノリですかね。日清さんのHPでは「チキンラーメンの焼きそば」と言う事でございます。

絡めるタレは胡麻油みたいな香ばしさや、ちょっと酸っぱさがあるタレで。やはりこれは混ぜそばとかの類なんではないかと思います。

混ぜそばとか汁無しのラーメンというのは、オラは結構気になってる分野なんです。オラの友達でプロのラッパ吹きがいて、そいつが旨そうな写真を見せてくれてな。秋田の八屋さんとかに行く際に「今回こそ頼んでやる!」と思いながら、醤油ラーメンをコールしちゃうオラがいるわけです。

えと、話がそれたね。
麺はチキンラーメンの麺に似た味わいながら、太麺になったおかげで食べごたえもアップしてます。太いので噛むでしょう?噛んでいると口の中が、何か懐かしい感じがするの。おそらくチキンラーメンの麺の味だと思う。
オラ、そんなに回数は食べてないはずなんだけど。でも何か懐かしい。恐るべし!チキンラーメン!

製品ページ

ちなみに今販売されてるチキンラーメン関連は、具にヒヨコちゃんがあしらわれているナルトが乗ってます。これを見るだけでも価値があるよ?
デスクでの昼時に隣の席の女子に「ほら、ナルトがヒヨコちゃんなんだよ?」と言うだけで。それだけで話のネタが一つ拾えます。何でも外食をしないそうじゃないか、都会の人たちは。だったらこういうのもコミュニケーションのネタになるんでないのかな?

ヒヨコちゃんで癒えれ!



え?走るヒヨコちゃんって?なになに??

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : まぜそば

日清 ジャンクガレッジ まぜそば

記念すべき一発目はこれです、『ジャンクガレッジ まぜそば』。

NEC_0571rs.jpg
NEC_0574rs.jpg

カップ麺といいつつ王道ではない汁無し!というはずし技では無く。実際に営業してるお店の冠を乗っけたっていうところと、個人的に「つけ麺ラブ」な感じなのでつけ麺を世に広めるにあたり尽力された六厘舎の関連という事もあり、また個人的にホントに印象に残ってるって事でこれからいきます。

実際に食した事は無いんですけれども、浅草開花桜製の麺を使用して提供している実店舗のものに対して、店名を冠してどのくらいのものになっているのか?と興味があって購入してみました。パッケージには『デート前禁止!』とあります。

そうそう、ちなみにオラは接客業…

でね、まぜそばというジャンルなんですけども。汁無しの麺(および具)に、お店独自のタレをかけ全体的に混ぜて食すシロモノのようです。八屋の「あぶらそば」みたいなものかな。本家本元のジャンクガレッジさんのところを見てみるに、トッピングでマヨネーズとかもイケるみたいです。カップの方には小袋でおろしニンニクと唐辛子マヨネーズ(はて、普通のマヨネーズだったか)が入っておりました。

カップ麺の宿命と言いましょうか、実店舗で提供されているようなモチモチな感じの麺ではなく、むりやり太麺にした感じの、時間を間違うとボキボキ系に出来上がるのでお湯は多めがよろしいと思います。キッチリ湯切りをしてタレを投入!魚粉とニンニクとマヨネーズを入れて、ただひたすらにかきまわす!のですが、あんまり時間をかけ過ぎると冷えてしまうので注意が必要ですな。
そして可能ならば自分でトッピングを加えると楽しめるかもしれませんです。ちょっと具がさみしい気がします。健康的にモヤシとかでも良いでしょうし、ホロホロ系のチャーシューが手に入るならそういうのを乗せるともう少し華やかになりますね。チーズってのもコッテリしててよさそうだなぁ。

って、カップ麺に華やかさを求めてどうするんだ?という…

発売元の日清製粉さんのHP(ジャンクガレッジまぜそばは販売終了してしまったのかしら)です。


日清 ジャンクガレッジまぜそば 1ケース(12食入)

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : まぜそば お店系

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 柚子風味 家系 背脂