スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴル麺 伊勢佐木町モール店 醤油豚骨TP味玉

大学時代の友人の結婚式があり、久々に関東へ遠征してまいりました。友人は車で移動する事が多く行動範囲も広いため、おすすめラーメン店を聞くも「駅に近い店は明るくないからリサーチして知らせる」との答えを貰っておりました。
何件かのオススメを聞いていた中で。当日の歩き過ぎ(関内駅から中華街まで歩いて、中華街をアテも無く3周、とか…)で疲れ果てた身体で伊勢佐木町モール内にオススメの中にあったニュータンタンメン(本当は別の場所を勧められたんだけど)を発見するも臨時休業っぽい感じだったのと、ここひと月位吐き気が酷いために断念。
ニュータンタンメンを断念したのに、なぜか家系をチョイスするという暴挙に出たのは、なにか自暴自棄になっていたのでしょうか…。

moblog_82bd8a001.jpg


そんなゴル屋伊勢佐木町モール店です。お店の内装からすると家系直系ではなさそうな気がします(気のせいならごめんなさい)。
初めて入るお店なので脂・麺固・味ともノーマルでオーダー。トッピングに味玉を載せてもらう事にしました。券売機は比較的わかりやすいタッチパネル式でした。

店内は今の時期だと替えが強い日は少し寒いかも。照明はまぁ普通。店員さんは元気でハキハキしていますが、変な絶叫系でもなく感じが良いと思います。

ラーメンがやって参りまして、まずはスープから。

スープは結構トロトロとした感じがありまして、臭みなんかは気になりません。醤油ダレが強めに感じられるのだと嫌かな?と思ってましたが、家系の中では食べやすい分類に入ると思います。ただ、食べやすい分パンチが無く、途中で卓上のコショウか辛みみたいなのを入れないと飽きが来ます。

麺は家系らしさを感じさせる太麺。最近の個人的な好みだと麺柔らかめオーダーでもハマっちゃいそうな予感がします。
量的には女性でも食べれる人なら大盛でもイケます。胃腸の弱りまくってるジジイは普通で十分満足でございました。

具はホウレンソウとチャーシュー。メンマとタマネギ。スープでへこたれにくい海苔。あとウズラの卵が沈んでおりました。

お酢を少量加えてフィニッシュ。

家系の本拠地横浜からちょっと離れてますが、田舎ではなかなか食べれないラーメンですので、満足でございます。


【PR】


岡山の職人がオーダーメイドで箸を手作りします!高級国産漆(うるし)で丁寧に仕上げます。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 家系 ご当地

エースコック 札幌でみつけた背脂みそラーメン

寒くなってまいりました。皆様におかれましては風邪などひいてはいないでしょうか。そろそろスタッドレスタイヤの準備などもしないといけないなぁ、などと考えているオラでございます。








札幌でみつけた背脂みそラーメン。確か昔は「ご当地探訪」シリーズだったかと思われます。

過去分:函館の背脂しお鳥取牛骨しお

背脂みそは3年前にも食べてますね。
こんな感じで過去分を遡れるくらいカップ麺を食ってるんだなぁ、と…。

まぁ、気を取り直していってみましょう。

小袋は3つ。かやくと液体スープと、写真で白い方の小袋が背脂が入ってる方の液体スープです。例によってお湯を入れたカップ麺の上で、時々ひっくり返しながら揉んでみたりしながら液体スープも温めます。これポイント!3年前は別容器で温めてましたが、そこまでやってもやり過ぎじゃないです。

かやくの中身はもやしとねぎ。そして定番のチャーシュー。

麺は縮れが強めな中細麺…みたいな感じ。なかなかモチモチとした食感でスープとのマッチングもグーなんじゃないでしょうか。味噌ラーメン好きとしてはバッチリだと思います。

スープですが背脂のツブツブが浮いてて、小袋は別で温めたわけではないですがアツアツで良い感じ。でもやっぱりやるなら別容器で熱湯で温めておくのをオススメします。やっぱりアッツアツで食べたい感じです。
今回は黒マー油を浮かべてみたという事で。ニンニクや玉ねぎが香るスープに仕上がっていると思います。

寒くなってくると、やっぱり味噌にいきたくなります。味の三平さんとかだね。

エースコック 商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?


テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : ご当地 味噌

ニュータッチ 凄麺 和歌山中華そば

本番用のウイングカラーのシャツを新調しました。今回はネットで注文してみたんですけども、なんと便利な世の中になったものです。そもそも需要の少ないウイングカラーなんて選ぶ余地もなく、紳士服店で見ると結構なお値段なんです。
色々種類があるものでちゃんと着こなそうとすると、胸のところにプリーツがある物と無いものの2種類が必要なわけで。この辺は、まぁ勝手なこだわりであって、誰も見てねーよ!といったところだったりもします。でもそういう細かいところにも気を配っていきたいと思っております。

さてさて、今回のカップ麺。ニュータッチの凄麺シリーズ。発売が2014年の8月11日となってますので最近の商品なのですが、なかなか出会う事がなくずるずると10月に入ってしまいました。

和歌山中華そばでございます。凄麺シリーズはこういうコッテリスープの出来が、個人的には大好きなカップ麺。今回はどんな感じでしょうか??








スープはこってりとしたとんこつに、なかなか強めな醤油ダレが一本の芯を通してます。横浜の家系に近い感じもしますが、どうやらスープの取り方が似てるようで違うんだそうです。昔だと井出商店系とか車庫前系とか言ってたけど、そういう分類はもう古いみたいですね。

麺はストレートで比較的細い感じ。細麺、あんまり得意じゃないけどこれ位なら大丈夫です。適度に硬めですがスープとの絡みみよろしいです。

具はねぎとチャーシュー。目を引くのはナルト。メンマは若干貧弱な印象。
色々と調べてみましたが、ナルトはどこのお店でも入る物なんだそうです。

仕事がそこそこに忙しく、更に予算的に厳しいので旅行などは夢のまた夢で。大学の同級会やろうぜ!なんて声をかけて貰っても出かけて行けない身の上ですが。カップ麺食べて旅行した気分。これもまた面白し!です。負け惜しみじゃないぞ。

ニュータッチ商品ページ


クリックしてくれるとオラがニヤニヤします!
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

【PR】カップ麺のおともに、こんなアイテムは如何でしょう?

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

tag : 豚骨醤油 ご当地

プロフィール

mamet(まめ)

Author:mamet(まめ)
カップ麺を食べてブログを書きます。
こんな感じのこです。
そして、カップ麺を通じて聖飢魔IIを布教するとか、しないとか…

オススメ本
カップ麺ブロガー必携の一冊。カップ麺ブロガーじゃなくても、カップ麺好きなら持ってて損はありません。 とかち麺工房さんへのインタビュウも面白い。そして美人だ!すげーぞ、麻布台さん!
オススメ本
ラーメンの人と言ったら石神さん。facebookなんかにもいらっしゃいまして、やはりかなりの数のラーメンを食べている様子です。そんな石神さんの著書。オラ、まだ読んでないですが面白そうです!
オススメ本
日清食品の二代目社長の安藤宏基氏の著書。創立者の安藤百福氏のエピソードや独自の会社組織図、日清の商品開発やマーケティングの裏側が興味深い一冊です。カップ麺好きが読んでも面白いし、ビジネス書的な側面もある本。面白いっす!
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
味別分類

辛い系 味噌 豚骨醤油  ご当地 トマト 醤油 魚介 カレー 担担麺 お店系 まぜそば 豚骨 煮干し とんこつ 背脂  家系 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。